« こぶしの名の由来? | トップページ | マチュピチュでもCD-Rへのコピーサービス »

2004/12/26

こぶしの名の由来?(2)

20041002我が家の近くに足尾鉱毒事件(日本の公害の原点)で水没させたられた谷中村の遺跡があり、時折サイクリングします。ここにもこぶしの実がありました。阿蘇より一ヶ月遅いこぶしの実です。はじけると中からつやのある赤い実が飛び出してきます。枯れていく秋の中にしっかり次代へ繋ぐ息吹があります。一年で循環する春夏秋冬の中に日本人は「生と死と再生」を見ているのでしょうか。自分たちの再生の証である若者たちのためにも、国債残高を減らす努力がわれわれ老中に課せられているように思えます。
 ネイティブアメリカンのナバホ族の壁画に「母なる大地は祖先より譲り受けたものではない、子孫より借り受けたものである」と書いてあると聞いたことがあります。現代の日本人よりよほどオシャレでカッコイイ人々ですね。一度この眼で確認をしてみたい素敵な言葉です。

|

« こぶしの名の由来? | トップページ | マチュピチュでもCD-Rへのコピーサービス »

コメント

アインシュタインは「日本という国を残してくれた神に感謝します」といいその後で「日本は絶対欧米の真似をしないでください」といったと聞いています。ナチスを倒すために協力した原爆、その原爆の被害を最初に受けた民族が日本人だったことを大変嘆き悲しみ、その後原爆反対の運動の先頭にたったのです。草葉の陰でイラクへの自衛隊派遣も悲しんでいることでしょうね

投稿: 懐中電灯 | 2005/01/07 08:49

今が便利なら、都合良ければ、目先の事に捕らわれてしまう事が多い気がします。
 私もネイティブアメリカンの話を聞いた事があります。『重大な決定をする時は七代先を考えて決定を下す』など、本当に素晴らしい民族ですね。
 話は変わるのですが年始の新聞でアインシュタイン博士の記事がでてました。奇跡の論文が発表されて100年とか、アインシュタイン博士は来日された時『地球に日本民族を創られた神に感謝します』のような事をおしゃったと聞いた事がありますが現在の日本をご覧になったら失言だったと思われるかもしれませんね。

投稿: 山本権兵衛に憧れて | 2005/01/06 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/2265009

この記事へのトラックバック一覧です: こぶしの名の由来?(2):

« こぶしの名の由来? | トップページ | マチュピチュでもCD-Rへのコピーサービス »