« 子供たちの体験記(5) | トップページ | 子供たちの体験記(7) »

2005/03/26

カタクリの花

pict0503260002我が家から車で30分のところにカタクリの群生地”みかも山があります。今日昼から出かけてみました。標高229メートルの山の西斜面一杯に群生しています。近年地元の町も力をいれ観光客を呼び込んでいるので休日は駐車場も一杯かなりの賑わいです。近くのアウトレットモールと結んで観光バスが東京からやってくるのにはびっくりです。カタクリは落葉樹の雑木林の中で周囲の木々が葉を出す前に、春の日光を浴びて落ち葉を掻き分けて足早に葉を出し芽を出し花をつけます。周囲の木々が葉を出し日光をさえぎるようになると、早々に葉も土の中に消えて、来年の春まですっかり痕跡を消してしまいます。「初恋」という花言葉がぴったりの花です。庭のカタクリも今朝花を開きました。わずか二株ささやかに咲いています。万葉集にも大伴家持の歌が載っています。
物部の 八十少女らが 汲みまがふ 寺井の上の 堅香子の花
pict0503260004

|

« 子供たちの体験記(5) | トップページ | 子供たちの体験記(7) »

コメント

カタクリの花、可憐でいいですよね。

私も先週、地元香嵐渓のカタクリの花を見に行ってきました。まだ咲き始めでしたけどね。

○今日(3/19)のカタクリの花
http://asuke.air-nifty.com/blog/cat2634877/index.html

これから、満開を迎える時期になりますので、楽しみです!
香嵐渓の場合も、観光地ですので、例年満開時期はカメラマンの方々で大混雑になっていますが...

投稿: Key | 2005/03/28 08:42

綺麗な花ですね。自然は人の力では及ばないことに気付きますね。万博では永久凍土の中のマンモスなどスケールが大きいです。自然に対する畏敬の念が湧きますね。

投稿: 雑草 | 2005/03/27 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/3451090

この記事へのトラックバック一覧です: カタクリの花:

« 子供たちの体験記(5) | トップページ | 子供たちの体験記(7) »