« 因果応報は神仏のはからい | トップページ | ユニクロの社長交代劇に思う »

2005/07/14

株主資本主義のはじまり

6/29日で大方上場企業の株主総会が終わりました。翌朝の日経新聞の見出しは「株主、経営者と『真剣勝負』」、今年は株主資本主義のはじまりの年です。「経営者の暴走に歯止めをかけることができる」とおおむね前向きに評価されています。株主がモノをいう時代が来たといいますが、株主は誰のためにモノをいうのでしょうか?当然のことながら「配当を増やせ」「株価を上げろ」多くは自分のための発言です。庶民の株主も多くなり、我々庶民も一瞬”株主様”と錯覚していますから拍手したくなります。20年かけて政府、経営者(すべてではありませんがダイエー、カネボウをはじめかなり多くの)無策、横暴が表面化してきたので、溜飲を下げた庶民も多いようです。

しかしよくよく考えると、配当、株価を意識した株主資本主義時代の,ものを言う株主とは長期に安定的に保有する株主ではなく、大口株主といえどもせいぜい2~3年で売り払ってしまう短期保有の株主が中心です。まして「100万円がXX年でXX億円に!」「10万円からはじまる株式投資・・・」という類の本を読んで、にわかに株式投資をはじめた零細株主は、株式を保有しているという一点で株主なのであって、明日の企業の発展の喜びを共有するひとたちではありません。その小口株主を引き止めるために株主優待に力を入れる企業も急増しています。驚いたことに決算期末をまたぐ数日だけ、最低単位の株数を取得して株主優待の権利を取って得意満面な自称個人投資家もいたりします。株主資本主義の錦の御旗を掲げていくことはこれら短期思考の株主に対して、配当、株主優待などの費用(コスト)をかけていくことであり、株主への付加価値配分を増やしていくことになります。社員や取引先にとって企業との関係は極めて長期的なもので、単なる目先の利害得失で語ることはできません。企業は黒字なら「売上高-変動費-固定費-税金-配当-内部留保=0」です。仕入先に支払う変動費や、人件費、減価償却などの固定費も会計的にはすべてコストです。いままでコストを回収した残りから税金、配当、内部留保と利益処分(残りを分ける)してきたものが、配当や株主優待コストもコストとして認識するのが株主資本主義ということなのです。すべてがコスト配分となって、優先順位が「売上高-変動費-配当-税金-固定費-内部留保」になり、それを力で奪い合うとなると、にわかに内部留保、人件費、減価償却費といった長期的視点のものは削られて、長期的な視点に立った戦略的な投資をすることは難しくなります。まだ今年の株主総会のやり取りにはシェアフォルダー(利害関係者)資本主義が色濃く残っています。そのためのポイズンピルのはずですが、これから数代経営者が交代すれば、「経営者は株主の代表」という美名の下「株主に飴玉をしゃぶらせておけば、自分の地位は安泰」といった思考に陥る経営者も多くなることは必定です。そういう経営者が経営する会社では、コスト配分の優先順位の劣位のものは、割を食うようになるでしょう。かたや「企業は永遠でなければならない」という命題と折り合いがつくとは思えないのです。

|

« 因果応報は神仏のはからい | トップページ | ユニクロの社長交代劇に思う »

コメント

これからはよりよく生きるための技術、生活の技術の一つとして投資手法も必要ですね。ただ、基本的な技術を教えてくれるところがありませんし、沢山出ている本も大半は欲を刺激して、カモを育成しているだけです。バーチャル投資も気をつけてくださいね。大事なことは自分の心のコントロール、平常心を保つことです。至急パンローリング社の「投資苑」を読んでください。著者は精神分析医ですから、投資家の心理面から投資のこころ構えを説いています。巷のにわか個人投資家の本とはまったく違います。冷静に、冷静にと説いています。同じ出版社のカウンターゲーム」も役に立つ本です。

投稿: 懐中電灯 | 2005/07/15 00:31

私、四月から野村証券のバーチャル投資というゲームをしてます。始めのうちは、自分の仕事関連の銘柄や好きな企業の銘柄をチョイスしていましたが、そのうち日経を読むようになり四季表を購入し、いつのまにか儲かる会社は、と探している自分がいました。確かに儲けるのも大切ですが何かが違いますよね。

投稿: 雑草 | 2005/07/14 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/4770302

この記事へのトラックバック一覧です: 株主資本主義のはじまり:

« 因果応報は神仏のはからい | トップページ | ユニクロの社長交代劇に思う »