« 歎異抄に込められた輪廻転生 | トップページ | 小泉首相の仕掛けるチキンレース »

2005/08/01

地元野木町のひまわり

日頃PICT0008-1 夫婦で田んぼや休耕田の草むら、畑の中を縫うようにジョギングコースにしているこの領域は、この時期早朝から黄金色一色に染まり、近隣からカメラを担いだ老中、家族連れが車でやってきます。今年は少し開花が遅く、萎れた花は一輪もなく今が旬です。デジカメを買い換えたので、試写を兼ねて撮ってきました。このひまわり畑の中を迷路が巡っていていて、背丈の高いひまわりの中に見え隠れしています。パラソルの下は休憩所になっています。遠めに没個性に見えるひまわりの花も、いざカメラを構えると、花びらの中の文様には様々な形があり、個性があります。

PICT0011-1  天空のオリオンの三ツ星のように並んで存在感を示している花がありました。花びらの中のおしべ、めしべの成熟度が様々な文様を作り出して老練の女、成熟した女、清純な乙女、

PICT0021-1 それぞれの魅力を湛えています。ひまわり畑に建った展望台には、流行のデジタル一眼レフを構えたり、携帯を構えたりと様々な形の腕に覚えのカメラマンで身動きが取れないほどです 。老中のご夫婦がそれぞれデジタルカメラで撮影している姿は、帰宅後の会話まで想像できて微笑ましい姿です。

|

« 歎異抄に込められた輪廻転生 | トップページ | 小泉首相の仕掛けるチキンレース »

コメント

素晴らしい景色ですね。人間の世界も同じですね。全体を見ると画一的に見えるけど各々の個人がいるからこそ素晴らしい世界が形成されているのですね。

投稿: 雑草 | 2005/08/01 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/5241940

この記事へのトラックバック一覧です: 地元野木町のひまわり:

« 歎異抄に込められた輪廻転生 | トップページ | 小泉首相の仕掛けるチキンレース »