« 地元野木町のひまわり | トップページ | ローマから日本が見える »

2005/08/06

小泉首相の仕掛けるチキンレース

郵政民営化法案を巡る自民党内の泥仕合最終局面を迎えています。小泉首相は衆議院解散という断崖に向かって反対派に対して、チキンレースを挑んでいます。在任中幾度となくチキンレースに勝ってきましたが、さすがに今度という今度はどうなるのでしょうか?昨日まではまた小泉首相が勝つのではないかと思っていましたが、今朝大井町の駅を降りたと途端にスピーカーから「衆議院議員の○○XXです」と呼びかけながら、通勤客に、軽快にパンフレットを配っているひとがいました。

にわかに、もしかすると郵政民営化法案を抱えて、自民党もろとも崖っ淵から飛び込むかもしれないという思いが過ぎりました。小泉首相の公約のもう一つ「自民党をぶっ壊す」もあるかも、ひょっとしたら瓢箪から駒も?小泉首相の本当の狙いがここにあったとすれば、怖いもの見たさの期待も過ぎります。今夜から一時世俗を離脱して、北アルプスを歩いてきます。麓に下りる頃には結論が出ていいます。

|

« 地元野木町のひまわり | トップページ | ローマから日本が見える »

コメント

今日の日経朝刊の一面に『森氏さじを投げた』と書いてありました。どうなるのでしょうね?先日このような話を聞きました。『歴史の渦中にいると解らないが、10年、20年と過ぎた後に解るものだ』と、今回の結果が10年、20年経った後どのように評価されているのか楽しみですね。

投稿: 雑草 | 2005/08/07 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/5328585

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉首相の仕掛けるチキンレース:

« 地元野木町のひまわり | トップページ | ローマから日本が見える »