« デフレが終わる?(1) | トップページ | ダイエーとジャイアンツの類似 »

2005/09/24

デフレが終わる?(2)

デフレの終焉が景気回復のシンボルのようになっています。老中の年金不足を貯蓄しておいた預金で補おうと真面目に対策してきた人々にとっては、デフレのほうがありがたいですね。モノの値段が安くなるということは、相対的にお金の価値が上がったということですから、年金も預金も相対的に増えることになります。反対にものの値段が上がると、自分の力で稼ぐことが出来るひとは物価上昇を上回る収入を稼ぐことができますが、定年を迎えたひとや、定年間近でリストラされてしまったひとは、ものの値段が上がり、消費税が上がることは生活に直接響く脅威なのです。

さらに1,000兆円といわれる国と地方公共団体の借金を解消するには、消費税を15%に上げるだけでは解決しませんから、調整インフレが不可欠になってきます。なけなしの預金が目減りし、年金が減額され物価が上がったら年金生活者の生活はどうなるのでしょうか。想像するだけでも恐ろしい地獄が現出します。くわばら、くわばら!

|

« デフレが終わる?(1) | トップページ | ダイエーとジャイアンツの類似 »

コメント

その通りですね。何時の時代も、どこの世界でも、国(権力)が一般庶民を救ってくれたことはありません。例外な君主が名君として名を残しますが、それとて歴史は勝者が書くものですからよくよく丁寧に読まないと間違ってしまいます。小泉、竹中政権を単純に信じていると、近未来に年金が減り、消費税が上がり、預金が目減りして絶望する老中が激増し、現在フリーターやニートといわれている若者が結婚もできない収入で中年を迎える十年先が恐ろしいです。乱暴は話ですが、戦争で焼け野原になって自分だけでなく周囲もみんな困窮し、絶望したほうが立ち上がる勇気が湧いてくるのかもしれません。「みんなで絶望すれば怖くない?」

投稿: 懐中電灯 | 2005/09/26 10:27

私の知っている方は最後は国が救ってくれると信じてる方がいらっしゃいますが、そういう方が裏切られた時の絶望を想像すると怖いですね。

投稿: 雑草 | 2005/09/26 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/6079709

この記事へのトラックバック一覧です: デフレが終わる?(2):

« デフレが終わる?(1) | トップページ | ダイエーとジャイアンツの類似 »