« ダイエーとジャイアンツの類似 | トップページ | 「『気づくこと』のときめき」を大事に! »

2005/10/03

他山の石?

楽天の田尾監督解任で庶民の同情は田尾さんに集中していますね。僕もその庶民のひとりです。三木谷オーナーと田尾監督の間に秘められた情報があるのなら別ですが、庶民は現在巷に伝わる情報だけで判断するしかありません。現状田尾監督解任劇は経営者としての三木谷さんは折角のチャンスを一つ潰してしまいました。

 少々の赤字は覚悟していたはずの球団経営の台所が黒字だということならなお更のこと。三年最下位を我慢すれば、約束を果たし庶民も味方につけて自分のやりたいような監督人事ができて、経営者としてもワンランク上の評価がえられたのではないでしょうか?ここでも「目的と目標の違い」「DecisionMaking」の誤解が見え隠れしています。「ダイエーと巨人の類似」にも書きましたし、再三このブログにも書いていますが、経営にとって目的を達成する手段(目標)として利益が必要なように、スポーツにとって勝つことは目的を達成するために必要な目標(手段)にすぎません。プロスポーツはさらにそのための手段として球団経営の利益が必要なのです。球団のオーナーになって庶民(弱者)を味方につける(オーナーの目的)ためには、ここは我慢のしどころだったのではないでしょうか?三回に一回しか勝てない最下位球団(企業なら欠陥商品)をお客様のフアンはその監督(営業部長?)の解任さえ、留任署名運動までして支えてくれています。球団経営の損益も黒字(フアンの支え)ならお客様が三年は欠陥商品でも改善してくれるのを楽しみに育ってくれるのを待つといっているのですから「勿体ない」話ですね。そもそもインターネットの出現は弱者が弱者としてしなやかに、生きる可能性を秘めていたはずです。インターネットサイトで大成功しつつある三木谷さんのような若くて優秀な方が、経営者としてどのような晩節を迎えるのか、その試金石の一つが今回の解任劇でしょう。
 僕は戦争という強者の闘争のとばっちりを受けて弱者が敗者になった貧乏な家庭に育ったせいか、子供の頃からしっかりへそ曲がりです。選手としての個人としての長島さんは好きですが、監督としては長島より野村のフアンでここまできました。フアンとして、ここは野村さんには是非楽天監督就任を固辞することを期待していました。老中とは「田尾にせめてもう一年やらせてあげろよ」とむしろ若い三木谷オーナーを諭す立場、年齢ではないでしょうか。岡田監督の阪神が今年セ・リーグ優勝を果たし、民主党も前原党首に期待し、ヤクルトも来期は古田が野村先輩の後を追って選手兼監督という難業にチャレンジするでしょう。日本全体も戦後60年若返りの時を迎えています。すでに名声を手にした野村さんにはプロ野球選手の苗床としてのノンプロ・シダックスを育てることに専念して欲しかったですね。老中フアンとしては晩節を汚すな野村といいたいですね。「育てる」とは「はぐくむ」です。はぐくむは母鳥が雛を懐にひたすら暖める姿です。教育は「教えはぐくむ」です。
 アンチ巨人の僕としては勝手な言い分ですが、星野の巨人監督、野村の巨人監督ならまた面白いし大歓迎なのですが。さらに市井の老中の岡目八目をお赦しいただくなら、たった二行のFAXで放逐された清原も、放逐した巨人も来期はさらに無残な結末を迎えそうな予感がします。あえて屈辱を超えて監督に就任する原の意地?清原のセ・リーグ残留?に微かな期待を寄せています。アンチ巨人がテレビを見なくなったから巨人戦の視聴率が落ちたというむきもあるようですが、そうではなく「反」はあくまで「正」の影、「正フアン」のパワーを取り戻さなければ「反フアン」のパワーも戻らないのではないでしょうか。月は太陽にはなりえない、月は月だから本物、アンチは永遠にアンチを目指す。近年身の回りに、もって「銘すべき他山の石」が沢山ころがっていますね。これも老中の故か。

|

« ダイエーとジャイアンツの類似 | トップページ | 「『気づくこと』のときめき」を大事に! »

コメント

ブログの内容と合っているか解りませんが、昨日ラジオで福山雅治(歌手)が「若い頃は今ある物すべてが古いとか、俺だったらこうするとか、思っていた。今40間近になって、今ある物が多くの人の汗、膨大な時間を費やしてできたのだろうか?」と見方が変わったとおしゃていました。私は自分の行いもですが振り返れる時があれば物事は良い方向に行くのでわと思いました。

投稿: 雑草 | 2005/10/03 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/6211907

この記事へのトラックバック一覧です: 他山の石?:

« ダイエーとジャイアンツの類似 | トップページ | 「『気づくこと』のときめき」を大事に! »