« ライブドアの株価暴落とギャンブル(1) | トップページ | 社員の「視座」を引き上げよ! »

2006/02/21

ライブドアの株価暴落とギャンブル(2)

太平洋戦争の緒戦にハワイ真珠湾奇襲という大きな賭けをした連合艦隊司令長官山本五十六も賭け事はかなり強かったそうです。そして「一回にあまり多く勝とうと思わないこと、勝ちは20%程度に押さえておけ」といっていたそうです。しかしその真珠湾奇襲作戦は、予想外の「宣戦布告の遅れ」からアメリカ人から騙まし討ち、卑怯者とのレッテルを貼られ、原爆の投下も一般庶民への無差別爆撃も、正当化されてしまいました。アメリカ海軍の空母を誘き出して叩くというミッドウェイ作戦も、索敵の遅れと意思決定ミスが重なりその後の戦局を決定づける大敗を喫してしまいました。山本五十六大将ですら、思いもよらないことが起きるのが未来であり、ひとの社会なのです。

競馬、パチンコ、競輪、株式市場などなど、神ならぬ人間が欲の渦まく仕組みを作っているのですから完全ではないのです。八百長が起こることもあると思わなければなりません。株式市場でのライブドアの粉飾決算も、あってはならないことですが、ありうると思って、すべてを賭ける愚は犯してはいけないのです。折角命を賭けるならお金以外の、もっと意義あることに賭けたいですね。自戒を込めて!

|

« ライブドアの株価暴落とギャンブル(1) | トップページ | 社員の「視座」を引き上げよ! »

コメント

「八百長が起こることもあると思わなければなりません」この文が深く考えさせられた部分です。人間すべてが聖人ではないですよね。いろんな面で余裕を持ちたいですね。

投稿: 雑草 | 2006/02/21 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/8710495

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドアの株価暴落とギャンブル(2):

« ライブドアの株価暴落とギャンブル(1) | トップページ | 社員の「視座」を引き上げよ! »