« 地域再生の切り札「エンデの遺言」 | トップページ | ライブドアの株価暴落とギャンブル(1) »

2006/02/16

藩札の防壁

リンク: 明賀先生のブログを拝見して.
對馬省次さんから「では、果たして、我々地方の人間は、この世界経済の中でどんな個性を発揮して、どんな役立ち方を提供して行ったらと課題を背負って毎日をもんもんとしているのが実情ではないかと考えています。」のコメントをいただきました。
 先日やまぐち産業振興財団のお世話で「自立化」というテーマで中小製造業の若手経営者の方々の研修をさせていただきました。この一、二年山口を訪れるたびに、製造業が元気になっている様子が目に見えてわかります。しかし消費は福岡、広島へ流れて地元の商店街がそのおこぼれに与ることはありません。
 国内では道路網が整備され新幹線が通り、便利になればなるほど、テレビ広告に惹かれ、消費は都会へ都会へと流れ、お金は中央へ中央へと吸い上げられていきます。ストロー効果といわれる現象ですね。製造業は技術力さえあれば、お客を世界に求めることができますが、地元密着の商業、サービス業ではお客を域外に求めることは誰にでもできることではありません。ごく例外がインターネットによる販売です。

 散々吸い上げて、地方が疲弊した上で三位一体改革、「地方のことは地方で!」「地方自治」というのですから、どうすればいいのか。地方にいたら苛立つのも無理はありません。僕は地方の有識者は見えているのに目を覆って、見ないようにしているに違いないと思っています。カエサルの言葉で自分への戒めにしている一句があります。「人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、見たいと欲する現実しか見ない。」
 世界も同じですね。ベルリンの壁の崩壊にはじまるグローバル化とは、為替の変動相場制、FTAなどなどで国境を消していくことです。ここでもストロー効果が働きます。地球の隅々まで目に見えないパイプラインを張り巡らして、吸い上げていくシステムが出来上がりつつあります。
 對馬省次さんのいう「地域の個性、お役立ち」は経済価値の創造で地域にお金を取り戻そうと、ストローの口から吸い上げて幾ばくか逆流させることを想定していると思いますし、それも大事なことではありますが、それでストローが逆流することはないのではないでしょうか。地域で生み出した経済価値の無制限な流出を止める手立てが必要です。それが地域通貨の本来の目的ではないかと思っています。
 せめて日々の生活費の10%が地域の農産物、工業製品、サービスで賄われ、域外商品が地域内で消費されるなら、その10%を地域の物産で物々交換されたら、地域で生み出した価値を幾ばくか地域に留めることが出来るのではないでしょうか。このままでは、全国に虫食いのように人々が暮らせない地域が増えていくのではないでしょうか。しかし人間以外の生物にとってはそのほうがありがたいのでしょうね。
 政府も財界も外国人労働者の受け入れを積極化しようとしていますが、これも地域衰退を促進し、将来に大きな禍根を残すのではないでしょうか。日本のフィリピン化がはじまっています。日本のニューオーリンズはどこになるのでしょう。

|

« 地域再生の切り札「エンデの遺言」 | トップページ | ライブドアの株価暴落とギャンブル(1) »

コメント

「ストロー効果という言葉があまりにストレートに言い当ててるなぁ」と感じたもので、どんな事例があるのか、それに対して各地方ではどんな対策を講じているのかをインターネット上で検索し、調べて見ました。
すると、いろいろな事例が見えてきました。また考え方も情報を発信している人によって、違った見方もしているという事が判りました。
いずれにしても、私どもの町ではすでに旧来の商店街は自立できる仕組みが崩壊して久しく、地元の百貨店はすでに八年程前に空き店舗となり、そこに地元のスーパーが出店したのですが、これもついに昨年倒産してしまいました。よって日常の買回り品はすべて域外から進出してきたスーパーマーケットとショッピングセンター、ホームセンター等によってまかなわれており、これこそ正にストロー現象そのものが毎日行われているのだと、自覚しました。
さて、明賀先生からご提案のあった藩札ですが、これは地元の経営する商人があるていど日常の商品やサービスがあるていど提供できる状況にないと継続し続けるのが難しいと思いました。

投稿: 對馬省次 | 2006/02/19 13:19

ブログを読んで現在の自分の無知、無力を感じました。今私は何ができるのだろう?

投稿: 雑草 | 2006/02/18 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/8684443

この記事へのトラックバック一覧です: 藩札の防壁:

« 地域再生の切り札「エンデの遺言」 | トップページ | ライブドアの株価暴落とギャンブル(1) »