« 「品格」って、エリートの「品格」では? | トップページ | 肩書きの持つ社会的責任 »

2006/06/18

「楢山節考」が衛星第二で

今村昌平監督を偲んで6月19日NHK衛星第二放送で「楢山節考」が放映されます。是非みてください。けっして棄老伝説、悲惨な昔の物語ではなくて、高齢社会を迎えた今、この日本の今日的テーマです。我々老中として「母親おりんの背中から」、若い方は「息子辰平の背中」から学ぶことが沢山あります。我が家でも ビデオがDVDになって見ることができなくなりましたが、テープの映画を大事に残してあります。

<2004年11月1日老中のための楢山節考(生き方)をご参照ください。>

|

« 「品格」って、エリートの「品格」では? | トップページ | 肩書きの持つ社会的責任 »

コメント

雑草さんはまだまだ若いのですから、まずは辰平の背中から、やさしい心根を掴んでください。それをみた次の世代がきっとまた背中から学んでいくでしょう。映画やテレビの情報の中にも学ぶことが沢山ありますね。「気づくか、気づかないか」ですね。年を取ると鈍くなりますから、若いうちに感性を磨いてください。

投稿: 懐中電灯 | 2006/06/19 08:55

はたして私は、おりん婆さんになれるのかな?先生が以前自立するとは、「自分で自分の首を切ることができるか?」とおっしゃってましたね。難しいですね。私は、自分がかわいいですね。

投稿: 雑草 | 2006/06/18 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/10573192

この記事へのトラックバック一覧です: 「楢山節考」が衛星第二で:

« 「品格」って、エリートの「品格」では? | トップページ | 肩書きの持つ社会的責任 »