« 上野の夜桜 | トップページ | 大学院の入学式 »

2007/03/26

下野みかも山カタクリの花

   <あずまいちげとカタクリの群落>
20070322pict0015_1 我が家から車で30分のところに、カタクリの花の三毳山(みかもやま)があります。今年は一週間ほど早く満開を迎えています。
 東一華(あずまいちげ)の群落も楽しめました。あずまいちげの純白、カタクリの紫が雑木林の木漏れ日に、美しく映えていました。
       <あずまいちげ>
20070322pict0011_3

老中の写真家集団が群れをなして、望遠レンズの放列を並べてうんちくを競っています。
 駅の階段は、必死に下を向いて登りますが、カタクリの花は必死に下から上を見上げて撮影します。場所を間違ったらえらいことになりますね。
僕のカメラは、液晶画面が回転するライブビュ機構になっているので、地面までカメラポジションを下げて楽な姿勢でフレーミングできます。 

                                     <かたくり>                          20070322pict00331_1  木道や立ち入り禁止のロープを越えて、雑木林の中に踏み込む不届き者が若者ではなく、成熟したはずの老中の中に、多いのも困ったものです。そういう人々がホリエモンや不二家の不行跡をなじっても根っこは一緒です。
 立場が変わり、有り余るエネルギーに溢れ、闘争心漲る身体を持って生まれていたら、きっと同じことをするに違いありません。                    

20070322pict0003_1

   
 老中になると「無事これ名馬」並みのエネルギーと並みの闘争心の身体を貸してくれた神様に感謝するばかりです。と思いつつ、どこかでディープのように生まれてみたかったとしばしば思うのですから、煩悩とは、げに恐ろしいものです。     20070322pict0016_4    

  カタクリの花もよく見ると、一輪一輪 、色、形少しづつ違っていて同じものは一輪もありません。時間を忘れてしばし、シャターを切っていました。
 春の陽光に花弁の紋様が浮き上がった姿が花言葉に似つかわしく大好きで、ついこのアングルの写真が多くなります。
                           

|

« 上野の夜桜 | トップページ | 大学院の入学式 »

コメント

コメントありがとうございます
<Keyさん>
香嵐渓のかたくりの群落も見事ですね。花の時期はいつも春の風も強い時期で、可憐な花が静止するのを待つのに苦労しますが、今年は無風状態で、春光もあり、気に入った写真が撮れました。
<雑草さん>
若いうちは気付かなかったので、花の写真を撮る趣味はあまり強くなかったのですが、たまたまマクロから望遠まで使えるカメラを手にして、マクロで花を取り始めたら、一輪一輪の美しさが分かるようになりました。偶然の大切さ、面白さが分かるようになると、老中に差し掛かるのかもしれませんね。
<ワイガヤ童子さん>
群生しているカタクリも一輪一輪、形も色も異なって、自立して立っています。「初恋」という花言葉もさることながら、「寂しさに耐える」という風情もぴったあっていますね。
<雲水さん>
奥多摩に標高1、500㍍の御前山があります。4月中旬野生のカタクリの群生をみることができます。観光のために整備したみかも山とは違った自然の美しさがありますね。かなり登らなければ成らないのですが、シーズンの土日は、老中のアマチュアカメラマンで結構混雑します。
 


 

投稿: 懐中電灯 | 2007/04/02 14:00

熊本県に京丈山と言う山があり、そこはかたくりの群生地として知る人ぞ知る場所です。熊本県に勤務している時によく行きました。写真も沢山撮ったはずなのですが、残っていません。
可憐で大変好きな花の一つです。

投稿: 雲水 | 2007/03/29 12:35

カタクリの花言葉は、1)初恋 2)嫉妬 3)寂しさに耐える の順に並んでおりました。
懐中電灯さんの胸中には当然 1)が去来され居るものと拝察。小生は何故かここのところ、
中学の同級生でバレーボール部のH子さんの紺のブルマー姿が去来します・・・。
神聖な山の話をしましょう。その昔、湖(琵琶湖)北の名峰「伊吹山」にお花を愛でに仲間と
でかけました。この山は薬草の豊富なことでも有名ですが、カタクリの群生地としても知られ
ています。
ところが連夜の夜更かしから途中で胸の動悸が激しくなり、皆に置いてけぼりをくらいました。
やっとの思いでカタクリをカメラに収めることができましたが、今回の写真を拝見してその見事
さに「嫉妬」に狂う私なのです。そして今宵ネガを取り出して「寂しさに耐える」こととしましょう。

投稿: ワイガヤ童子 | 2007/03/26 15:36

あずまいちげの白とカタクリの紫のコントラストが素敵な一枚ですね、お近くにこのような良い環境があるのは素晴らしいです。カタクリは九州ではかなり山奥に行かないと見ることが出来ません。

投稿: 坂道登 | 2007/03/26 13:58

あずまいちげ、カタクリの花綺麗ですね。
私感性が鈍いのかこの写真を見るまで花を見てこんなに綺麗なんだと思ったことがあまり無いです。

投稿: 雑草 | 2007/03/26 08:51

可憐なカタクリの花をみごとにとらえた、すばらしい写真ですね!

香嵐渓のカタクリの花も満開に近づいています。先週末は天候が悪かったので、今週の天候に期待しています。

投稿: Key(takaki) | 2007/03/26 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/14379721

この記事へのトラックバック一覧です: 下野みかも山カタクリの花:

« 上野の夜桜 | トップページ | 大学院の入学式 »