« 北ア白馬岳から朝日岳へ(2)雪渓のシナノキンバイ | トップページ | 北ア白馬岳から朝日岳へ(4)夕日は富山湾へ »

2007/08/10

北ア白馬岳から朝日岳へ(3)花の道

    <ウルップソウとシナノキンバイ>
20070724pict0080 小雪渓をトラバースすると、頂上までの2時間、雪解けの水のほとりに花、花、花の連続です。
 ウルップソウは、すでに盛りを過ぎていましたが、シナノキンバイの黄色い群落の中に、紫の筒状の花が林立しています。

                                                                      <杓子岳、白馬鑓ヶ岳を背景にウルップソウ>                         20070724pict0088

白馬岳直下で振り向くと一面ウルップソウの群落です。その先に白馬三山の二峰が連なっています。ミヤマオダマキは最盛期、うす紫と白が緑の葉に映えています。これほど奇麗なオダマキは、はじめての出会いです。
     <ミヤマオダマキ>20070724pict0072

                

                              <ハクサンイチゲ>
Pict0077_3   

|

« 北ア白馬岳から朝日岳へ(2)雪渓のシナノキンバイ | トップページ | 北ア白馬岳から朝日岳へ(4)夕日は富山湾へ »

コメント

コメントありがとうございます
<雲水さん>
自己中の写真を、いつも暖かく見ていただいて、ありがとうございます。白馬岳のこのシーズンは、気軽に歩けるのに雪、花と魅力一杯の山です。関東におられればご一緒できるのですが、残念ですね。
 

投稿: 懐中電灯→雲水さん | 2007/08/12 09:58

雲水です。
書き忘れましたが、数ある写真の中から今回は<杓子岳、白馬鑓ヶ岳を背景にウルップソウ>を背景に利用させて頂きました。

投稿: 雲水 | 2007/08/10 23:03

こんにちは、雲水です。
今回も素敵な写真有り難うございます。いずれも初めて目にする珍しい花です。実によい。この様な自然を直接見る事の出来る贅沢は格別ですね。

投稿: 雲水 | 2007/08/10 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/16056698

この記事へのトラックバック一覧です: 北ア白馬岳から朝日岳へ(3)花の道:

« 北ア白馬岳から朝日岳へ(2)雪渓のシナノキンバイ | トップページ | 北ア白馬岳から朝日岳へ(4)夕日は富山湾へ »