« 複式簿記に秘められた色即是空(2)複式簿記は二重記帳に始まる | トップページ | 複式簿記に秘められた色即是空(4)試算表からB/S,P/Lへ »

2007/10/19

複式簿記に秘められた色即是空(3)複式簿記の仕訳と試算表

    <図2.複式簿記の原理2>
Photo 3.  複式簿記の仕訳と試算表
  会社の意思決定を大別すると以下の三つになります。
(1)    カネ(資金)を調達する、「財務活動の意思決定」
(2)    棚卸資産への在庫投資、設備投資といった、「投資の意思決定」
(3)    商品を仕入れて販売する、製造業なら素材を仕入れて、製品を製造して販売するといった「事業活動の意思決定」があります。(3)の中には研究開発など(1)(2)以外のすべての意思決定が入ることはいうまでもありません。 
会社の意思決定の最も代表的で簡素な意思決定を掲げて、その意思決定を複式簿記で表すと、どのような形になるかをまず示してみましょう。

(1)    財務活動の意思決定(会社の運営に必要なおカネを調達する) 

100百万円のおカネを株主から資本金として調達する。
 おカネは、ただ箪笥の中にある状態では、可能性を留保しては
いるものの、単なるもの(紙切れ)に過ぎません。会社設立に資本として投じた瞬間に、見た目(表)にはおカネに過ぎませんが、その源泉の名称として資本金(株主資本)という裏の名前がつきます。

 200百万円のおカネを金融機関から借り入れする。
  銀行から借り入れる借入金も見た目はおカネですが、その源泉の名称とし  て負債(他人資本)という裏の名前がつきます。ですから資本金も負債も、眼に  見える形があるわけではなく、おカネの源泉を表す言葉上の存在に過ぎません。仕訳では、見えるものを左に、見えないもの(源泉)を右に書きます。

(2)    投資活動の意思決定(おカネと商品など資産同士の交換です)
 ここではおカネは蝶が卵→芋虫→さなぎ→蝶と変態するように、変態を重ねて いきます。変態する資産全体に、眼にはみえませんが、おカネの源泉の名前が 裏打ちされているのです。

      よく耳にする「おカネに色はついていない」という捨て台詞を聞きますが、あの捨て台詞は間違っています。ただ心の眼が曇っているので、見えていないだけです。

 ②商品を200百万円分おカネで購入します

 ②店舗設備を100百万円おカネで購入します

  (3) 事業活動の意思決定(1)(会社の活動のエネルギーとして資産を費消する)
       
③人件費50百万円を費用として、おカネで支払います

  ③経費30百万円を費用として、おカネで支払います

  ③店舗を一年間使用した減価償却費20百万円を費用として計上します

   これはすでに②で店舗に投資した100百万円の回収(5年償却)分

ですから、おカネの支払いは発生しません

  ③販売した300百万円の商品150万円分を売上原価として、費用に計上しま
               す。

  (4) 事業活動の意思決定(2)収益計上(会社の活動によって収益が発生する)

④商品を300百万円のおカネと引き換えに販売します

 複式簿記では、複式という名のごとく意思決定によって起きる取引の金額を、必ず左(借方)と、右(貸方)に二重に記録していきます。それを仕訳といいます。(1)から(4)の意思決定を「図1-1.「複式簿記の原理」を参考にしながら、仕訳をすると図2-1.のようになります。左(借方)と右(貸方)1,120百万円で一致しています。
 
そして、各科目の増減をプラスマイナスすると、図2-2.試算表が出来上がります。資本の増減の残高は、右(貸方)上の「Ⅰ.次元」に残ります。資産の残高は左(借方)上の「Ⅱ.次元」に残り、一年間の費用の総額は左(借方)下の「Ⅲ.次元」に、そして、一年間の収益(売上)の総額は右(貸方)下の「Ⅳ.次元」に分類されます。それが、図1-2試算表です。

 図2-1の仕訳の増減を整理すると、図2-2の試算表が出来上がります。

「Ⅰ.次元の資本の残高300百万円」、「Ⅳ.次元の収益」の合計は300百万円です。「Ⅱ.次元の資産の残高は380百万円」、「Ⅲ.次元の費用の合計は220百万円です。
 この図2-1試算表でも左(借方)「Ⅱ.次元」と「Ⅲ次元の合計は600百万円、右(貸方)Ⅰ.次元とⅣ.次元の合計600百万円と左(借方)と右(貸方)が一致します。複式簿記ではこのように同じ数字を左(借方)と右(貸方)に二重に記録し、常に左右の一致を確認しながら記録の間違いを発見しやすいようにしているのです。

<つづく 4.貸借対照表に見る「義務と権利」>

|

« 複式簿記に秘められた色即是空(2)複式簿記は二重記帳に始まる | トップページ | 複式簿記に秘められた色即是空(4)試算表からB/S,P/Lへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/16773859

この記事へのトラックバック一覧です: 複式簿記に秘められた色即是空(3)複式簿記の仕訳と試算表:

« 複式簿記に秘められた色即是空(2)複式簿記は二重記帳に始まる | トップページ | 複式簿記に秘められた色即是空(4)試算表からB/S,P/Lへ »