« コスモス畑で | トップページ | 続三丁目の夕日「日本橋の橋の上に見たものは?」 »

2007/11/27

複式簿記に秘められた色即是空(8)タオと空と

8.タオと空と

(1)タオと空と
 
遺伝子情報の解読ができたからといって、人間が生命を作ることはできません。それらもすべて「色」です。親から祖先へと35億年を遡って、延々と続いている生命を、成り立たせている不可思議なもの、原子核を成り立たせ、この宇宙を成り立たせている魔訶不思議な超存在を、お釈迦様は「空」と名づけたのだ、「空」は“神であり”“仏でもある”と桑田二郎はいいます。
 
「色即是空」とは、「色」はすべてこの生命の根源が形になって現れたものだという。そして、般若心経には二重の意味が込められているので、お経の字面の意味だけを追っても意味がない、この「空」を実感するために「瞑想をせよ」と云います。瞑想することで、己の中の、深奥の仏性(空)に目覚め、理智に目覚めることができるというのです。
 そして己の中の「理智」に目覚めることで、一方的な片寄った物事の見方、物事にこだわる思考から離れることができる、左(色)に右(空)にブレながらも、左の路肩を、右の路肩を踏みはずすことなく、のらりくらり?と、「いのちの道」に沿って、中道を生きることができるというのです。

金谷治著「老子」(講談社学術文庫)では第一章の「道」を「この世界の始源」と題して「名無きは天地の始め、名有るは万物の母」と訳して老子を語っています。又陶芸家丸山瑛示著「いのちの道」(サンマーク出版)は「この宇宙、この世界には、『いのちの道』と呼べるものがあってね。すべてのいのちは、そこから生まれたんだよ。」と老子の道(タオ)を「いのちの道」と訳しています。

老子の道(タオ)、「この世界の始源」「いのちの道」も、天地の始め「空」に連なる「道」を説いていますね。月よりの使者月光仮面が、月の光で「タオ」と「空」とを僕の頭の中でつないでくれました。

(2)資本の源泉は大自然の営み

 試算表のⅠ.次元は「資本」ですが、他人資本、自己資本と分けて呼んだり、他人資本を負債と呼んだりします。自己資本と呼ぶと他人資本を負債と呼んで区別したくなるのでしょうが、なんと呼ぼうがⅡ.次元の資産の源泉であることに変わりはありません。

 最近までなんのためらいもなく、自己資本と呼んできました。しかし英語には日本語の自己資本に相当する言葉はありません。翻訳ではなく日本の造語です。英語には自己資本に相当する言葉はないのです。
 自己(会社)の資本ではなく、あえて直訳すれば株主資本ということになるのでしょうが、それも英語ではStockholders‘Equityが自己資本に相当する言葉でし、他人資本はCreditors’Equityです。Equityとは持分のことです。ヒトとしての会社の所有を意味するものではなく、Ⅰ.次元の資産の源泉である資本の出所であり、その割合を示しているにすぎません。会社が倒産した際、資産に対する
請求権を意味しているのです。さてその資本はいったいどこからきたのでしょうか。
 サブプライムローンの問題、原油、金の高騰など金融資本によるバブルの形成と破綻が頻繁に、実体経済を揺さぶる時代になりました。近年の気象異変に似て、頻度も規模も大きくなってきています。
 
マクロ的にみたとき、その資本の源泉はどこにあるのでしょうか。原油を採掘して、それをお金に換える行為は、当然の経済行為と、とらえていますが、その原油は太古の昔、地球の歴史では、生命の大爆発といわれた時代に、大量に発生した微生物の屍骸がその後の、地球の営みの中で、変じたものといわれています。石炭も太古の樹木が炭化したものです。とすると、原油や石炭と引き換えに得たお金は、微生物を育んだ太陽や地球、大自然の営みの賜物ということになります。

金融資本によって、引き上げられた穀物価格の高騰が、消費者物価を引き上げる要因になっています。穀物を育ててお金に換える行為も、経済行為ではありますが、やはり太陽の光と地球の営みの賜物です。それらの、大自然の営みの賜物を、せっせとお金と交換して積み上げたものが資本です。いま地球上の金融資本といわれるものすべては、太古からの大自然の営みの累積によるものです。したがってⅠ.次元の資本も、老子のいう「いのちの道」に連なり、そして「色即是空」なのです。
 
ニクソンがドルと金の兌換を停止して以来、純粋紙切れとなったドルをはじめとする世界各国の通貨は、膨張の勢いを増すばかりです。膨張する紙切れ通貨と交換される大自然の営みは、通貨の膨張スピードに追いつかなくなり、大自然の再生循環の均衡を破られてしまったのです。経済のバブルと気象異変も「色即是空」「空即是色」と解釈できそうです。
<つづく  9.金子みすゞの詩と生命の負債>

|

« コスモス畑で | トップページ | 続三丁目の夕日「日本橋の橋の上に見たものは?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/17065545

この記事へのトラックバック一覧です: 複式簿記に秘められた色即是空(8)タオと空と:

« コスモス畑で | トップページ | 続三丁目の夕日「日本橋の橋の上に見たものは?」 »