« 鎌倉の秋(3)瑞泉寺の紅葉 | トップページ | 鎌倉の秋(5)鶴岡八幡宮の銀杏 »

2007/12/18

鎌倉の秋(4)鎌倉宮の紅葉

        <鎌倉宮の秋>     20071205dsc001342                                                      
後醍醐天皇は、鎌倉幕府を倒し、天皇自身が直接統治する、天皇親政の世を興そうとしました。歴史上 建武の中興といわれています。
          20071205dsc00141             後醍醐天皇の第三皇子大塔の宮護良親王は征夷大将軍として、東上し足利尊氏、新田義貞等東国武士団の協力で、鎌倉幕府を倒しました。
しかし親政に協力すると思われた武家集団は、足利尊氏を棟梁として、武家政権を目指してい他のです。護良親王は足利尊氏の弟直義によって、幽閉殺害されました。それから535年後、護良親王の夢、天皇親政は実現しました。明治政府によってこの地を鎌倉宮とし、御魂を祀ったのです。

      <宿り木の秋>
20071205dsc001362鎌倉宮の右手に紅、葉の大きな古木があります。古木には古木に相応しい、宿り木が寄生しています。

          

        

                       20071205dsc00143                                

宿り木は、宿主のもみじ葉のように自己主張することなく、静かに秋の色に染まっています。
 それにしても、護良親王もきっと満足しているに違いありません。明るい見事な紅葉です。
 

   20071205dsc00142                                                  大勢の老中カメラマンが、鎮魂の禮砲を撃たんためか、砲列をむけています。皆さん大口径の望遠レンズを構えていて、「打て!」と号令したら、きっともみじ葉を散らして、轟音を発するに違いありません。
 三脚を持たない、怠けカメラマンの僕は、その前にそそくさとシャッターを切り退散しました。

|

« 鎌倉の秋(3)瑞泉寺の紅葉 | トップページ | 鎌倉の秋(5)鶴岡八幡宮の銀杏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/17359958

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉の秋(4)鎌倉宮の紅葉:

« 鎌倉の秋(3)瑞泉寺の紅葉 | トップページ | 鎌倉の秋(5)鶴岡八幡宮の銀杏 »