« お奨め書籍「三位一体モデル」中沢新一著 | トップページ | <久々の上海(2)ショップ事情 »

2008/01/23

久々の上海(1)時速431km

   <磁気浮上式鉄道>
P1000964 1月18日夜から上海へ行ってきました。残念ながら帰宅の20日まで雨の上海でした。7年ぶりの上海は、噂の通り、とても奇麗な街に変身していました。通りにはゴミもなく、行き交う自動車も奇麗になり、静かな街に変貌しています。

       <時速431km>                         P1000971_2            市内と空港を結ぶ、磁気浮上式鉄道30キロメートルの距離を8分で走り抜けます。今か今かとメーターを見つめていました。
メーターが時速431kmを示したその瞬間、騒いでいるのは日本人、中国人の乗客はあまり驚く様子はありませんでした。片道50元(750円)往復80元です。

     <旧天地-田子房>
Dsc00269 昔の住宅地を更地にして、超高層ビルが次々と姿を現している上海です。7年前に来たときすでに、繁華街、新天地も新しいショッピングの街として、再開発されて、賑わっていました。今回は昔の住居、路地をそのまま、リニューアルしている旧天地という街並みを歩きました。
                     Dsc00283           <邱さんの喫茶店>
邱永漢フアンの家内のたっての要望で訪れた旧天地、邱永漢さんが企画、指導しているのだそうです。瀟洒なファッションのお店、 ベトナム雑貨、タイ雑貨のお店、レストランが路地の両側に並んでいます。 出店を希望する日本人の経営者も募集しています。
 夕方になると、中国人の若いカップルや若い欧米人が食事をしたり、お洒落なひと時を過ごしています。ひとしきりショッピングを楽しみ、邱さんの喫茶店へ。
 雲南で栽培したコーヒー豆を使っています。エスプレッソも苦味の利いた美味しい味わいです。店内の書棚の邱さんの著書を手にしていると、店員さんから「午前中は邱さんが来ていたんですよ」と声がかかりました。まだ日本人観光客もあまり訪れていない、開発途上のお洒落な街並みです。
<邱永漢さんのブログ>
http://www.9393.co.jp/
 

|

« お奨め書籍「三位一体モデル」中沢新一著 | トップページ | <久々の上海(2)ショップ事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/17778441

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の上海(1)時速431km:

« お奨め書籍「三位一体モデル」中沢新一著 | トップページ | <久々の上海(2)ショップ事情 »