« 庭の花々 | トップページ | 夜桜見物 »

2008/03/28

三毳山のカタクリの今年

  <三毳山東面の雑木林の陽光>
20080325dsc01093_5 3月25日家内の運転する車に乗り、三毳山へ出かけました。 庭のかたくりが咲くと、隣町岩船町の標高229㍍の三毳(みかも)山のカタクリも一週間遅れて見頃を迎えます。
 今年は数日早かったようで、花も葉も瑞々しく、咲いていました。いつも真っ先に、花一輪一輪をマクロで撮るのですが、今年は雑木林全体に瑞々しさが満ちていて、雑木林の光にカメラが向いていました。

                                 <陽光のカタクリ>                 20080325dsc010492          花自身の色、形に、光の演出でカタクリの花は様々姿を見せてくれます。都会でカメラをしたから狙ったらたちまち御用になりますが、地表の落ち葉の間に咲くカタクリの鮮やかで、微妙な文様を撮るには、精一杯地表までカメラ下げて下から狙います。ここでは御用になる心配はありません。

    <20080325dsc010402_4 艶やかなかたくり>                                   カタクリは一輪一輪の美しさ、数輪の競い合い、そして木漏れ陽の中の群落と、様々な美しさを見せてくれるので、被写体として人気があるのでしょう。
 カタクリが盛りを過ぎる頃見頃を迎えるのはアズマイチゲです。

                                                               <アズマイチゲ>                20080325dsc01039 純白の花の群落も綺麗ですがすが、僕自身が未だ見つけることができないでいるのか、カタクリのような変化は見られないようです。これから見頃を迎えます。
 北アルプスでは真夏にも見ることができる水芭蕉も里山では、すでに盛りを迎えています。

         <水芭蕉>  
20080325dsc01084 水芭蕉はやっぱり尾瀬が一番似合ってりるようです。
                   

                     

|

« 庭の花々 | トップページ | 夜桜見物 »

コメント

三毳山のカタクリの花の写真、素敵ですね。
群生もすばらしいです。

私も来週、足助のカタクリの花の写真を撮影してきたいと思っています。

投稿: Key(Takaki) | 2008/03/29 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/40659637

この記事へのトラックバック一覧です: 三毳山のカタクリの今年:

« 庭の花々 | トップページ | 夜桜見物 »