« 夜桜見物 | トップページ | 京都二条城の夜桜 »

2008/04/08

中村藤吉京都店-京都老舗の極上の顧客満足

奈良での仕事を終えた4月5日、17:00京都駅で上海から一時帰郷している孫娘(2才)と京都駅でお茶をしました。お店は京都駅西口改札を出た3Fの「中村藤吉京都駅店」安政六年創業というお茶屋さんが経営する、抹茶ゼリーほうじ茶ゼリー等など、スィーツの美味しいお洒落なお店です。

抹茶ゼリーの入った器はロイヤルコペンハーゲン、長男の嫁さんは、娘が壊してはいけいないと、ビクビクしています。何でも触ってみたい年頃の孫娘の仕草に負けて、僕の責任で持たせてみました。腹の中では壊したら弁償、さて幾ら払えばいいかと値踏みをしながらです。
 案の定ガチャンの音とともに床に粉々になってしまいました。店員さんは、駆け寄って孫娘の手を取って「大丈夫ですか?」「怪我はなかったですか」と声をかけてくれます。慌ててかけらを拾う僕には「気にしないでください」「こちらで掃除しますから」と声をかけてくれます。
 このような咄嗟の出来事にも、理想的な対応を見せる店員さんたちの姿に、日ごろの経営者の理念が垣間見えます。きっとこのような場面への対応にも、実地にトレーニングしているに違いありません。
 こちらも覚悟の上なので、何度か「弁償しますから、お許しください」とお詫びをしましたが、一切受け取ってくれず、食事代金のみお支払いしてお店を出ました。お客の失態にも笑顔で対応してくれる店員さんの態度に、極上の老舗の顧客満足(CS)を味わいました。孫娘はしばし、テーブルの下に隠れて小さくなって涙を浮かべていましたから、きっと悪いことをしたと記憶に残ることでしょう。
 帰宅後、お詫びを兼ねてオンラインショップでスィーツを注文して、早速三度目の満足を味わうことにしました。
中村藤吉京都駅店
http://www.tokichi.jp/kyoto/

|

« 夜桜見物 | トップページ | 京都二条城の夜桜 »

コメント

失礼します。
     「ビジネスを活かす聖書の体験」のご案内  
          ご笑覧ください。 
     http://www4.ocn.ne.jp/~kokoro/

投稿: あだち | 2008/06/06 08:56

コメントありがとうございます
<雑草さん>
日頃から、自分が受けているサービスの品質に対する感度を上げていく必要がありますね。いいサービスを受けてそれを自分に応用するといいですね。

投稿: 懐中電灯→雑草さん | 2008/04/09 21:29

僕はそのような場面に出くわしたらどんな行動をしたんだろう?

投稿: 雑草 | 2008/04/09 07:49

コメントりがとうございます
<のぶさん>
 理念で掲げて、言葉で唱和しているだけでは、咄嗟の対応はできないんですね。日頃の教育の賜物です。上質のサービスに出会うとうれしいですね。お店は何を商っているのか?
 

投稿: 懐中電灯→のぶさん | 2008/04/08 13:46

お客さんを大切にした経営で、すばらしいですね。
見習いたいです。

投稿: のぶ | 2008/04/08 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/40802762

この記事へのトラックバック一覧です: 中村藤吉京都店-京都老舗の極上の顧客満足:

« 夜桜見物 | トップページ | 京都二条城の夜桜 »