« もう虚しい!!いっそ財政再建なんてやめましょう(2)ロックフェラーセンターの二の舞に? | トップページ | 晩秋の松江 »

2008/10/20

「法律に違反しているわけではない」という発言に思う

「汚染米事件とサブプライムローン問題の根っこは同じ」と、ブログに書いたり、あちこちで話題にしました。時々激しい反撃を受けます。
 その反撃は 「サブプライム問題は合法だが、汚染米事件は非合法だ」と言うものです。僕も「それは分かっています。だからブログのタイトルでも『事件』と『問題』と言葉を使い分けています。その上で、あえて『同根』といっているのです。」と反論します。
 日本経済をリードする大企業の経営者、官僚、政治家、果ては前途ある若者を導く立場の教職者まで、社会のエリートの方の口から「法律に違反しているわけではない」という言葉を聞くと耳を疑ってしまいます。
「それをいっちゃあ、お仕舞だ!」

法律は権力者が作るものですから、必ずしも常に正しいわけではないのです。こっそりでも破らなければ生きていけない局面もあります。破ったから悪いと決めつけることもできません。守りさえすればいいというものでもありません。
 汚染米事件でも末端で法律を破って売りさばいた商人は小悪人で、その裏で確信犯的に流して処分させていた、「お上」のほうが大悪人ではないのでしょうか?
 法律を破って稼ぐ小悪人、法律を作ってから荒稼ぎをする大悪人、合法、非合法という線引きでは割り切れないのではないでしょうか。さて自分はというと、破って稼ぐほどのエネルギーも、作って荒稼ぎするほどの力も持ち合わせていなくて、小さく破っては悩む、中途半端な中悪人といったところです。
 時には右や左に大きく傾いて見たいと思いつつも、「法律に違反していない」のたまう、同じ中悪人に出会うと、つい心の中で、「だったら自分も手を染めて、テレビの前で『法律に違反しているわけではない』『悪いことはしていない』と言うほど、やってみたらいかが」とつぶやいてしまいます。

|

« もう虚しい!!いっそ財政再建なんてやめましょう(2)ロックフェラーセンターの二の舞に? | トップページ | 晩秋の松江 »

コメント

はじめまして、enkyoと申します。
過去に掲載されていた記事を参考にさせていただきました。
一般的にブログは玉石混交といえるかもしれませんが、久しぶりに素敵なブログと出逢えました。
ありがとうございます。

投稿: enkyo | 2008/11/16 13:43

コメントありがとうございます
<しじみさん>
 今回の不況は、生まれて初めてという体験になるのでしょう。といっても子供の頃身体に刻み込んだ、貧乏の体験が残っていれば、きっとやり過ごすことはできるでしょう。新古典主義経済学を都合よく使ってきた勢力がこの不況で、退潮して修正資本主義の長所を取り戻してくれるといいのですが。
 資本は不死身ですから、通貨安で苦しむ新興国を喰って悪魔のように再生するかもしれません。
 複雑系や心理学を取り込んだ行動経済学が注目されています。新古典主義を抑えるほど広がってくれることを願っています。

投稿: 懐中電灯→しじみさん | 2008/10/25 21:33

(# ゚Д゚) ムッカー。flair
全くその通りです。大きな拍手を送りたいと思います。
このお考えに反論するとはなんと浅はかな、それこそ新自由主義に毒されていませんかねぇ。
日本のセーフティネットはどこへ消えて行ったのでしょう。

投稿: しじみ | 2008/10/21 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/42835695

この記事へのトラックバック一覧です: 「法律に違反しているわけではない」という発言に思う:

« もう虚しい!!いっそ財政再建なんてやめましょう(2)ロックフェラーセンターの二の舞に? | トップページ | 晩秋の松江 »