« 厳冬の北八ヶ岳(1) | トップページ | 厳冬の北八ヶ岳(3) »

2009/02/09

厳冬の北八ヶ岳(2)

    <天狗岳へ誘う雪紋>
20090206dsc023922

ご来光を仰ぎ、7:30分いよいよ天狗岳山頂を目指すことにします。昨夜の雪と風が踏み跡をすっかり消し去り、風が雪に小波の風紋をつけています。
 ルートを外さないよう眼を凝らして、踏み跡を探して登ります。

一夜明け 風の力ぞ 残りけり
求めし跡は 何処にありや
    -雛鳳-

                                               <自然は造形師>                  20090206dsc024072

一歩一歩アイゼンを踏み出すたびに雪がキュキュと鳴く音が、心地よい音を立てて響いてきます。自然は造形師、風雪に晒され曲がりくねった木の幹が不思議な形で強風に耐えていました

アイゼンの 足裏の音を  確かめて
天狗の峰を 仰ぎつつ観る
    -雛鳳-

                                             

      <双耳峰東天狗岳と西天狗岳>
20090206dsc024082 標高2,654㍍の頂上間近、東天狗岳の岩峰、と丸みを帯びた西天狗岳を繋ぐ稜線が双耳峰を渡り廊下のように繋いでいます。東天狗岳はごつごつと男性的な姿ですが、西天狗岳は女性的な丸い峰で登山者を誘っています。

                         <南八ヶ岳に伸びる稜線>                     20090206dsc024222 東天狗岳の頂上から南に連なる稜線は南八ヶ岳連峰へと誘っています。今日は天狗岳を境に雪雲に覆われて、南八ヶ岳の山々を見ることが出来ないのが残念です。ここから先は北アルプスのような岩峰が続いています。

キラキラと スターダスト輝いて 

太陽の光の なんとありがたし

  -雛鳳-

 

   

|

« 厳冬の北八ヶ岳(1) | トップページ | 厳冬の北八ヶ岳(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/43998293

この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬の北八ヶ岳(2):

« 厳冬の北八ヶ岳(1) | トップページ | 厳冬の北八ヶ岳(3) »