« 厳冬の北八ヶ岳(3) | トップページ | 釧路湿原の丹頂鶴 »

2009/02/18

せっかちな蛙が飛び出して!

数日五月のような暖かな日が続きました。マイミクのしじみさんからいただいた雪割草も福寿草も今年は、半月ほど早く咲き始めています。福寿草の下に気の早いアマガエルが冬眠から醒めてうずくまっていました。まだ動きも鈍く、二日酔いのようです。
 昨夜半から風が、雨戸を強くたたいていました。今朝は一転して十度以上気温が下がっています。俳句の春の季語「冴え返り」というのだそうです。冬の澄み切って寒く冴え渡る空気に戻るところからきているのでしょう。

 かいな抱き 昨日の蛙探しおり 冴え返る日の 福寿草の下
     2009年2月17日 早春の庭の午後のひと時 -雛鳳-

|

« 厳冬の北八ヶ岳(3) | トップページ | 釧路湿原の丹頂鶴 »

コメント

コメントありがとうございます
<鎌田勇さん>
 自立おめでとうございます。苦難の創業でしたね。努力が実りましたね。僕もとても嬉しいです。
 長年「経営とは?」とお伝えしてきて、このようなお便りをいただくととても嬉しく、幸せな気分です。
 今年一月にも、同じ境遇の方が、我が家を尋ねてくれました。自立して10年だそうです。 メールアドレスを教えてくださいね。
 

投稿: 懐中電灯→鎌田勇さん | 2009/03/02 00:05

久しぶりに、いろいろと思いだしてネットに向かっていましたなら明賀先生のページがありましたので、コメントを書き込ませていただきます。
玉川屋を退職後(経営困難状況のため、全員リストラ)、女房と二人で受注生産の法事菓子専門店を行っています。6年になりますが、今は、月600人から1000人ほどの延べ人数の注文が入っています。決算は相変わらずマイツールで行っております。64歳になりました。

投稿: 鎌田 勇 | 2009/03/01 17:24

コメントありがとうございます
<しじみさん>
 雪景色は雪の少ない地方の人間が、観光的に見るのは美しいのですが、住んでいる人々は難儀でしょうね
 明日から知床の近くの別海町へいくのですが、吹雪そうで、飛行機を心配しているところです。
 この大不況も猛吹雪のようなものですね。吹雪が止むと周囲の景色も一変していることでしょう。
 

投稿: 懐中電灯→しじみさん | 2009/02/19 08:50

当地は昨日16日から猛烈な吹雪に見舞われています。
15日までは田んぼの雪もすっかり消えてしまっていたのに、、、
今日で三日連続の積雪で、すっかり平年に逆戻りしています。

投稿: しじみ | 2009/02/18 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/44090412

この記事へのトラックバック一覧です: せっかちな蛙が飛び出して!:

« 厳冬の北八ヶ岳(3) | トップページ | 釧路湿原の丹頂鶴 »