« 映画「クリスマス・キャロル」を観て(2)「お金が大事!」は本当? | トップページ | 戦国上杉「義と愛」のその後 »

2009/12/11

残秋の平林寺

   <平林寺残秋>
20091206dsc00997b 小春日和の12月6日武蔵野の面影が残る平林寺に残りの秋を探しに出かけました。臨済宗妙心寺派の名刹で江戸時代は川越藩の厚い保護を受け栄えたお寺で、広い寺域に武蔵野が残っています。梢に一葉の楓の葉が残っていました。秋の紅葉は虫の喰った穴も紋様に見えます。
 

                                 <紅葉の平林寺>                       20091206dsc01034b 寺内には知恵伊豆と渾名された松平信綱の墓があります。信綱が水不足のこの土地に玉川上水から引き水をした野火止め用水が復元されて落ち葉の間を武蔵野の面影を映しながら静かに流れています。
  

<野火止め用水>

20091206dsc01048b_2 落ち葉の間から水仙の青い芽が伸びています。落ち葉を敷きつめた道の先にはきっと春が待っているのでしょう。
                                 

                               <落ち葉の道>                       20091206dsc01022b_2 雑木林に春の光が差し込み一斉に木々が芽吹く頃若葉の下の散策も楽しみたい武蔵野です。
                            

 

               

|

« 映画「クリスマス・キャロル」を観て(2)「お金が大事!」は本当? | トップページ | 戦国上杉「義と愛」のその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/46975861

この記事へのトラックバック一覧です: 残秋の平林寺:

« 映画「クリスマス・キャロル」を観て(2)「お金が大事!」は本当? | トップページ | 戦国上杉「義と愛」のその後 »