« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/22

阿寒湖畔の観光客

<冬の摩周湖>
Dsc002183b 3月3日~7日製造業の後継者対象の経営講座で、釧路へ出かけました。近年地方へ出るたびに地方経済の疲弊が進行していくのが目に見えます。地元からあまり外へ出ない方には変化は目に見えないのでしょうが、東京圏から出向くと東京圏も衰退していますが、その差が広がっているのを肌で感じます。
 受講者が前向きであればあるほど、なにも提供できないもどかしさを覚えます。
                                             
                               <硫黄山の水蒸気>                       Dsc002241b 研修を終え、地元の世話人や帯広、札幌から駆けつけてくれた縁者と阿寒湖畔に一泊することにしました。
 前日までの雪が嘘のような晴れ間が広がり春の陽気ですが、まだ観光道路は一部しか通っていないので、乗用車も少なく快適なドライブです。摩周湖の向こうに斜里岳、知床の山々が雪をいただいて連なっています。

続きを読む "阿寒湖畔の観光客"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/03/01

雪の谷川岳を歩く(2)雪の山頂

   <至仏山、武尊岳の遠望>
20100225dsc00168b  2月25日谷川ロープウェイ9:00の始発に乗って、天神平へ向かいました。眼前にトマの耳オキの耳の双耳峰が我々を待っているように見えます。早速スノーシューを着け出発。

<谷川岳山頂トマの耳>
                        20100225dsc00176b                          
 二人とも雪の谷川岳に登るとあって少し興奮しています。頂上を間近にして、登って来た天神尾根の斜面を振り返ると、天神山がはるか下に見え、東に眼を転ずれば、尾瀬至仏山、燧岳日光白根山が一望です。 雪の谷川岳登頂、標高1963㍍トマの耳ので記念写真。山頂の印の柱その先は張り出した雪庇、うっかり踏み抜いたらマチガ沢の谷底までいくとガイドのげんさんに脅かされてヒヤッとしました。                              
                        

続きを読む "雪の谷川岳を歩く(2)雪の山頂"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »