« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010/05/07

西穂高岳へ

    <眼下の虹>
20100428dsc00520b西穂高岳は山小屋が新穂高ロープウェイから一時間半という交通至便?なところにあるために、厳冬期やゴールデンウィークも雪を楽しむ登山客で賑わう山域です。 GWの混雑を避けるべく、天候を無視して 
                                      

                                   <樹林帯の西穂高岳山頂>          20100428dsc00533b                                      

4月27日雨の中をザックを担いで新宿へ向かい、夜行バスのシートで明朝の好天を夢見つつ上高地を目指しました。
朝6時夢は逆夢、土砂降りの雨。カメラを取り出すまでもなく、そのまま平湯経由で新穂高温泉へ。ロープウェイの箱の中で下を見ると、虹がかかっています。笠が岳から下る尾根の真下に見えます。身支度の前にパチッと一枚。
 雲はどんどん上昇して、低気圧から高気圧へ変化している様子が手に取るようにわかります。ロープウェイに乗り込むまで降っていた雨は嘘ように晴れていきます。
 

<西穂高山荘を仰ぎ見る>
20100428dsc00537b

登山口で同年輩の観光客の方々から「気をつけて!」という声に送られて、樹林帯を歩くこと30分西穂高岳が見えてきました。この調子なら山小屋でザックを軽くして今日のうちに頂上に立てそうです。

続きを読む "西穂高岳へ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »