« 清楚な夏つばきの花 | トップページ | 参議院の無用が明らかになった選挙? »

2010/07/08

梅棹忠夫逝く。

昨日、言葉にならないほど多大な影響を受けた方、梅棹忠夫が逝った。講演会の後の席から遠目に一方的にお目にかかっただけ、著書の中でかってに師としてきただけですが、僕にとっては灯台のような方でした。迷ったら「情報の文明学」、R・トフラーの「第三の波」を遡ること20年、その先見性は、50年も前の論文とは思えない、僕にとってはこれからも終生の座右の書であり続けることでしょう。
 西田幾多郎を祖とする京都学派の系譜、その学際的思考よ永遠に!

|

« 清楚な夏つばきの花 | トップページ | 参議院の無用が明らかになった選挙? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/48824819

この記事へのトラックバック一覧です: 梅棹忠夫逝く。:

« 清楚な夏つばきの花 | トップページ | 参議院の無用が明らかになった選挙? »