« 恐山へ(3)円空仏に出会う | トップページ | 梅棹忠夫逝く。 »

2010/07/03

清楚な夏つばきの花

紫陽花が終るこの時期、庭に花が無くなると思い、今年2月に夏つばきの若木を一本植えました。蕾みはあるのに中々咲いてくれません。数日して気がつくと、根元に落花しています。 
    <庭の夏つばき>
20100627dsc01424_3  この花、寿命はたった一日、朝に開いて一日で落ちてしまうのです。気づいてからはまず朝一番に花をみることにしました。期待通り清楚な花が咲きました。別名は沙羅の木です。椿の仲間ですが、落葉広葉樹なので、冬には葉が落ちて陽射しを遮らないのも気に入っています。

                      

|

« 恐山へ(3)円空仏に出会う | トップページ | 梅棹忠夫逝く。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/48786080

この記事へのトラックバック一覧です: 清楚な夏つばきの花:

« 恐山へ(3)円空仏に出会う | トップページ | 梅棹忠夫逝く。 »