« 第五回B-1グランプリ(B級グルメ全国大会)へ | トップページ | 映画「悪人」を観て »

2010/09/24

「イチローは凄い!!」だからこそ「野茂を忘れない!」

「イチロー十年連続200本安打達成!」「まさにプロフェッショナル!」と賛辞が渦巻いています。毎年この時期いちろうへの賛辞が定番になってしまうのだから、まさに凄いの一語ですね。イチローへの賛辞はお任せするとして、松井、松坂等々日本人選手のメジャーでの活躍が喧伝されるたびに、僕は野茂を思い出します。
 日本人選手活躍の話題が駆け巡る度に、だからこそ、野茂の素晴らしさを語りついでいきたいと僕は思います。あの時野茂が約束されていた、一億円数千万円をかなぐり捨てて、メジャーのテスト生、年俸800万円で渡米しなかったら?。

 もちろん歴史にIFは無いのは百も承知、しかしこの世は「因→縁→果→因」と連綿とつながっています。いちろうの素晴らしさは、いちろうのものですが、野茂の決断、その後の活躍が日本人にとっては大きな「縁」になっています。そしてイチローの活躍がまた「縁」を繋いでいくことでしょう。「袖すりあうも他生の縁」、これもグローバリゼーションの時代だからこその、日本人の活躍ありがたいことですね。

<野茂の切り開いた道>
http://net-ksk.cocolog-nifty.com/keiei/2004/10/post_1.html
<清原の涙は?>
http://net-ksk.cocolog-nifty.com/keiei/2005/09/post_9065.html

|

« 第五回B-1グランプリ(B級グルメ全国大会)へ | トップページ | 映画「悪人」を観て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/49545788

この記事へのトラックバック一覧です: 「イチローは凄い!!」だからこそ「野茂を忘れない!」:

« 第五回B-1グランプリ(B級グルメ全国大会)へ | トップページ | 映画「悪人」を観て »