« 爽秋の北ア表銀座を歩く(2)大天井岳の夜空 | トップページ | 爽秋の北ア表銀座を歩く(4)天狗池の逆さ槍 »

2010/10/14

爽秋の北ア表銀座を歩く(3)大天井岳の朝

    <槍穂の黎明>                                                                                     20100926dsc021802b 9月26日3:00頃から窓の外をと時計を交互にながめながら針にむかって早く進め、早く進めとせかしていました。待ちきれず4:00に三脚を小脇に小屋を出て大天井岳の山頂へ、一番乗りと思ったのですが、既に一人のカメラマンが昨日の夕方と同じポジションを占めていました。
 山頂は氷点下2~3℃まで下がっているようです。幸い風が無いので寒いというほどではありません。                                    <ご来光>                        20100926dsc022041b 日の出前30分東の空が赤く輝き始めると、西側の槍穂の峰々も徐々に赤く色づいてきます。海の中から浮き上がってくるようです。この山が赤く染まるさまをアーベンロートと言うのだそうです。足元から槍ケ岳に向って伸びる稜線が徐々に見えてきます。今日一日の行程です。
 5:30分朝日が浅間山の隣の山裾から登ってきます。

  <槍ケ岳北鎌尾根のアーベンロード>
20100926dsc022242b 熟達者にしか歩くことを許されない北鎌尾根がナイフの刃のように鋭く、槍の頂点に向って伸びています。新田次郎著「孤高の人」の主人公単独行の文太郎とあだ名された主人公は厳冬期のこの北鎌尾根をその名の通り一人で初登はんしたといいます。

 <岩の殿堂穂高連峰>                  20100926dsc022471b
常念山脈と呼ばれるこの大天井岳から蝶ケ岳の稜線は、槍穂の展望台と言われる通り、穂高連峰の岩峰がくっきり見えます。山好きには感動の場面です。
 夢中にシャッターを押していて、ふと我に返ると、山頂に十数名の人が感嘆の声をあげています。今まで好位置を占拠していた自分はきっと自己中な年寄りに見られたに違いありません。

<爽秋の稜線>
20100926dsc022641b 写真撮影の時間を確保するために、朝食は弁当にしてもらい、6:30分に小屋をでて一路槍を目指します。西岳までの稜線は爽秋の名に相応しく、岳樺の紅葉が始っていました。                         <鶴翼の槍ケ岳>                      20100926dsc022811b 標高2,758㍍の西岳付近から見る槍ケ岳は鳳凰が両翼を大きく広げて登山者を包み込むようにも見えます。標高差400㍍くらいあるのでしょうか、鉄梯子や鎖を伝って西岳を最低鞍部まで下ると東鎌尾根。そこから鳳凰の懐に向って、真っ直ぐに伸びる東鎌尾根をひたすら登っていくのです。

|

« 爽秋の北ア表銀座を歩く(2)大天井岳の夜空 | トップページ | 爽秋の北ア表銀座を歩く(4)天狗池の逆さ槍 »

コメント

コメントありがとうございます。
<今井康子さん>
>仲間と恒例の燕岳登山をします
 楽しみですね。そういう登山もいいですね。今回燕山荘に午前中に着いたので、社長の所在を尋ねたら夕刻に登ってくるというので会わないまま、大天井岳を目指しました。登山口から燕山荘の間の山道も整備が行き届いていて快適でした。又ブログに書きましたが、大天荘のマネジャー榊さんのもてなしも、素晴らしいものでした。社長さんい会ったらよろしくお伝えください。
 昨年の9月末は秋の盛りでよかったですね。10月前半が仕事なのでやむなく、ちょっと早いと思いつつでかけました。天狗池で一時間ほど槍が映るのを待ちました。微かに、シャッターを押した本人だけが確認できる程度に映りましたよ。(笑)

投稿: 懐中電灯→今井康子さんへ | 2010/10/15 09:02

明賀様お久しぶりです。9月に北ア表銀座を歩かれたのですね。好天に恵まれ素晴らしい写真です。実は私も去年の9月に同じコースを燕山荘の企画で歩きました。雨上がりの大天井岳から見た一瞬の夕日には感動しました。西岳や東鎌尾根、槍沢の紅葉は真っ只中でしたので堪能することができました。
明賀さんは全国の山々を歩かれて情報を提供してくださるので楽しませていただいております。
今週末は”天渓”のスイストレッキング仲間と恒例の燕岳登山をします。社長さんにもお会いできそうですよ。
次のブログも楽しみにお待ちしております。

投稿: 今村康子 | 2010/10/14 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/49736559

この記事へのトラックバック一覧です: 爽秋の北ア表銀座を歩く(3)大天井岳の朝:

« 爽秋の北ア表銀座を歩く(2)大天井岳の夜空 | トップページ | 爽秋の北ア表銀座を歩く(4)天狗池の逆さ槍 »