« お奨め「超マクロ展望世界経済の真実」水野和夫・萱野稔人著 | トップページ | お奨め「カネと暴力の系譜学」萱野稔人著 »

2011/01/07

蝋梅の甘い匂いが漂う

    <蝋梅のつぼみ>20101231dsc02673b                                      北関東は風も無く穏やかな正月を迎えることができました。昨年春に植えた蝋梅が花を開き始めました。カメラを近づけると、ふくいくと甘い香りが漂ってきます。
   

                                  20101231dsc02667b<蝋梅の開花>
  
開花するとその名の通り蝋細工の梅の花のようです。蕾が沢山ついているので、しばらく楽しめそうです。                

    <蜜柑>
20101231dsc02676b 地元の人たちは口々に温暖化が原因と言いますが、確かに我が家の蜜柑も年々甘くなり、実をつける数も増えて、しばし食卓を賑わしてくれます。
 春先の野鳥の餌にと十個ほど取り残しておいたのですが。

   <山茶花の花>                 20101231dsc02675b     
 完熟して美味しそうなのでこっそり家内に内緒で食べてみると、一層甘さを増していました。
 野鳥はまだ豊富にある南天や万両の赤い実を食べていますが、それを食べ終わる二月下旬には皮の柔らかくなった蜜柑を食べるようになるでしょう。
 昨年に続いて今春もメジロが来るのを楽しみにしています。
 山茶花の花はすでに盛りを迎えています。椿、水仙、そして紅梅と春を告げる木々が楽屋の女役者のように蕾みを膨らませて出番を待っている姿も早春の和みの風情です。

|

« お奨め「超マクロ展望世界経済の真実」水野和夫・萱野稔人著 | トップページ | お奨め「カネと暴力の系譜学」萱野稔人著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/50519558

この記事へのトラックバック一覧です: 蝋梅の甘い匂いが漂う:

« お奨め「超マクロ展望世界経済の真実」水野和夫・萱野稔人著 | トップページ | お奨め「カネと暴力の系譜学」萱野稔人著 »