« 庭のカタクリ一輪 | トップページ | 哀しい夢を見た »

2011/03/26

水仙の花も夫婦喧嘩か?

   <水仙も仲違い?>
20110325dsc001471b 一つの球根から二輪の花をつける黄水仙、庭の主の今を暗示しているのか( ̄ー ̄)ニヤリお互い東と西にそっぽを向いている。西を向いているのが、僕なのか?仲直りをしようよねぇ。同じ庭の同じ水仙でも仲良く東を向いている花もある。
 答えてくれるものなら聞いてみたい。「どうして・・・・」「なぜ・・・・」「うるせい」ほっといてくれ」「嫌なものはいや」
「原発を止めようよ」駄目なものは駄目論理はいらない。未来は今証明できない。今(経済)のために未来(次世代の命)を犠牲にするのは止めませんか?。

 

                                  <可憐な和の水仙>                         20110326dsc00173_2 水仙といえば、やはり可憐な、清楚な匂い水仙が好きですね。一番。
 昨日蕾だったカタクリは,今朝はもうそっくりかえるように花びらを開いている。なにを急いでいるのだろう。








    <昨日のカタクリは今日>
20110325dsc00162b  カタクリは早春の雑木林で木々に若葉が出る前に、葉を出して、陽の光をタップリ浴びて花をつける、雑木林の木々に若葉が芽生え、茂り地面に陽光が届かなくなる5月の頃には、カタクリの地上部はすっかり消えて姿かたちも見えなくなる。
 けっして咲き急いでいるのではない、来年の春3月まで、春の来るのを信じて待っている。静かに地下の根にエネルギーを蓄えながら。
 一輪のカタクリ、今日は昨日の今日ではない。無言のまま語りかけてくれている。

|

« 庭のカタクリ一輪 | トップページ | 哀しい夢を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/51220015

この記事へのトラックバック一覧です: 水仙の花も夫婦喧嘩か?:

« 庭のカタクリ一輪 | トップページ | 哀しい夢を見た »