« 第一次オイルショックのときの「買い溜め」を思い出す | トップページ | 水仙の花も夫婦喧嘩か? »

2011/03/24

庭のカタクリ一輪

   <カタクリ一輪>
20110324dsc00145b 庭のカタクリガ咲きました。8株ほどあるはずですが、昨年植え替えたためか、今年は花をつけたのは、わずか2輪です。
車で30分のところに近年カタクリの名所になった三毳山があります。毎年今頃8:00の開園を待って、朝日の雑木林に群生する花を愛でるのですが、今年はまだその気がおきません。さてどうしたものか?

11111

|

« 第一次オイルショックのときの「買い溜め」を思い出す | トップページ | 水仙の花も夫婦喧嘩か? »

コメント

カタクリの花、綺麗ですね。お庭にカタクリが咲くなんてのは、最高の贅沢と思います。以前小生は鶴見の奥の丘陵でカタクリの原生地があるので、家内と行ってみましたら、周囲は売店やみやげ物屋台等が並んでいて驚きました。高山・深い丘陵の野花は、やはり自分が発見するのが良いです。これも以前の話ですが、山の斜面で昼寝をして、眼が醒めましたら、周囲が一面の高山植物の花に囲まれていました。たしか串田孫一氏か誰かが同じように昼寝から醒めたら、周囲がお花畑に変わっていて、「山の女神に捕えられた!と感じた」と書いていました。昨年の白馬乗鞍では頂上にヒメシャジンの群落があって、それは素敵でした。明賀さんが今年また、美しい高山の花に遭遇されることを、心から願っています。

投稿: 神戸常雄 | 2011/03/24 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/51203388

この記事へのトラックバック一覧です: 庭のカタクリ一輪:

« 第一次オイルショックのときの「買い溜め」を思い出す | トップページ | 水仙の花も夫婦喧嘩か? »