« なぜ「買い溜めする人が批判されるのでしょうか?」 | トップページ | 買い溜めするのは倫理観の差か?(2) »

2011/03/21

買い溜めするかしないかは倫理観の差か?

「なぜ買い溜めする人が避難されるのでしょうか」にはFacbookにもミクシィにもブログにも縁者から意見をいただきました。それぞれのSNSで縁者が異なるので、ミクシィにいただいたコメントに返信したものをコピーしました。長くなりましたが、お手隙の折ご一読ください。
 コメントありがとうございます。
 第一次オイルショックの買い溜め騒動の体験を書きかけていて、近々アップしようと思っていた矢先です。1973年、長男が生まれたばかり、若いし自信もあったのでしょうか?、家内には「日本経済を信じろ!」「トイレットペーパー、粉石鹸が無くなるはずはない!」と怒鳴って、買い溜めしないで当用買いで、凌ぎました。本当に困ったのは最後の一週間、トイレットペーパーも粉石けんも無く、声無き声は「自己責任」「自業自得」とつぶやいていました。若い田舎者の家内は泣き出してしまう始末。化粧石けんを削って袋に入れて洗濯をしたりしました。しかし耐えること一週間、店頭に枯渇したはずの商品という商品が店頭に溢れ出てきました。結論は末端の買い溜めより流通過程の在庫、売り惜しみ(それにはそれの理由もあった)でした。今回も勿論、第一次オイルショック時にも増して自信を持って、当用買いを守っています。

 Mさんの「挑戦的なタイトル」の言、意図をわかっていただいてうれしいです。丁寧に論じなと、「バカヤロー」で溜飲下げて終わってしまいます。石原都知事も我欲が招いた天罰と発言した。これもバカヤロー発言と同工異曲です。西欧流の因果の法則、善因善果、悪因悪果や単純な宿命、天命論で溜飲を下げてしまうと、「自己責任」論に陥り、他者を思いやる慈悲の心は湧いてこないのではないかと危惧しているんです。
 そこで少し違った視点からみる癖をつけたいので、挑戦的な石を投じてみました。Mさんの仰るとおり、「市場に任せるな」は僕も同じ意見です。しかしHさんの言われるように倫理観の欠如が買いだめに走らせ、買い溜めするなという方に倫理観があるとすれば、僕にも倫理観ががあることになりますが、僕は倫理観から我慢したり、被災地の方々を思いやって、買い溜めをしていないのではなく必要ないからしていないだけです。
  倫理観は個々人の非常時の行動に現れるのですから、平常時に市場原理、経済至上主義に任せない世の中のリーダー層の舵取りが大切だと思うのです。長年ブログや講演でも「理念」の大切さを訴えてきたのもその過程のことです。
 孔子が論語で「仁」を説いたのは権力の座にある人を対象にしたので、孔子は中々飯が食えなかったと読んだ記憶があります。それも孔子の戦略だったのでしょうが。
 人間の倫理観、善悪とはなんなのか?とても危ういものだという認識が必要だと思っています。自分が殺されるか、相手を殺すか切羽詰ったとき、どちらを選択するか、その場になって見なければ分からないのですから。

眼の前で他人の食糧を奪ってまで生き残るか?
その手前の状況、自分の食糧を積極的に分けて、自分が三日生き残るのを、1.5日に分け合えるか?
その手前の状況、自分の食糧をすべて与えて、相手に三日の時間をあげて、自分は早い死を選び取ることができるか?
 なぜこれほど格差社会に移行しつつあるのか?、なぜ所得税の累進税率を下げたのか?なぜ相続税率を下げたのか?なぜ法人税率を下げ消費税を上げてまで、資本を優遇するのか?買い溜めする庶民の倫理観との差異はどこにあるのだろうか?
 人間の善悪、倫理観は相対的なもの、と見通したのが親鸞の「悪人正機説」だと思います。神仏から(向こう側)から見れば、目くそ鼻くその違いに過ぎないのかもしれません。
 昨秋上映された映画「悪人」も、人間の善悪とはなにかに迫った映画でした。自分は善人と思っていた樹木希林演じる老婆は、自分が善人ではなく、ただ弱いだけだったことに気づきます。ただ弱いだけだから騙されていることに気づいても、嫌とはいえずに悪徳商法の健康食品販売に引っかかってしまい、悪人を作ってしまい、悪を育て、被害者を増やす悪に加担している立場を演じていました。 (続く)

|

« なぜ「買い溜めする人が批判されるのでしょうか?」 | トップページ | 買い溜めするのは倫理観の差か?(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/51179273

この記事へのトラックバック一覧です: 買い溜めするかしないかは倫理観の差か?:

« なぜ「買い溜めする人が批判されるのでしょうか?」 | トップページ | 買い溜めするのは倫理観の差か?(2) »