« 映画「デンデラ」を観て-「生きること」への執着」を再確認 | トップページ | 先人の預言に耳を傾ける »

2011/07/23

「今を生ききる智慧」瀬戸内寂聴・梅原猛著

書名 「今を生きる智慧」
著者 瀬戸内寂聴・梅原猛
出版社 角川oneテーマ21

哲学者梅原猛さんと、僧侶瀬戸内寂聴さん東北にゆかりの深いお二人の対談です。梅原猛さんが東日本大震災・大津波で被災した方々に、なにかしたいとの思いで実現した対談です。いくら沢山売れても印税はすべて寄付をするのだそうです。 寄付のために生まれた企画、お二人の大のフアンですから、早速一票投じることにしました。消費や旅行で東北に貢献するのもいいと思いますが、二人合わせて177歳、大嫗と大翁の慈悲に一口のりませんか?

瀬戸内「東北の人たちは私たち非被災者の代わりに不幸を引き受けてくれたんです。私たちの恩人なんです。」
梅原「近代文明の誤りは、どう生きるべきかを問うてこなかったことです。」梅原「言い方は悪いが、この不幸な出来事のおかげで、ようやくデカルトの『近代哲学』が批判できる。この震災に出遭わなかったら、そこまで気が付かなかった。」
梅原「原発の問題はね、近代文明による文明災なんですよ。八十六歳になって人生観が変わるようなショックを受けています。」
梅原「ひどすぎます。恐ろしいことです。海も山も汚染されている。人間ばかりでなく、魚も植物も、水も土も被災者なんです。『草木国土』すべてが被災者なんです。」 

古事記から源氏物語、ラフカディオ・ハーン、岡本太郎と縦横無尽に語りながら、日本の成立ちから今、そして日本人はこれからどう生きたらいいのか示唆に富んだ一冊です。

|

« 映画「デンデラ」を観て-「生きること」への執着」を再確認 | トップページ | 先人の預言に耳を傾ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/52288001

この記事へのトラックバック一覧です: 「今を生ききる智慧」瀬戸内寂聴・梅原猛著:

« 映画「デンデラ」を観て-「生きること」への執着」を再確認 | トップページ | 先人の預言に耳を傾ける »