« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 映画「一命」を観て「建て前の武士道と本音の武士道と」 »

2012/01/04

正月の庭

       <蝋梅の花>
20111230dsc01583b山茶花がそろそろ終わり、未だ椿には早いこの時期に蝋梅が満開のときを迎えています。顔を近づけると甘い香りが漂ってきます。少し透明度のある黄色の花で、梅花とは樹種は違うのですが、梅の花に似ているところから、蝋で作った梅と名づけられたのでしょう。

<臘梅の蕾>
                        20111230dsc01585b
庭の隅の小さい若木ですが、まだ蕾もあり七草頃までは楽しめそうです。
 

   

<スズメバチの巣>
20120104dsc01593昨年末すっかり葉の落ちた柿の木にスズメバチの巣が残っていました。家内が庭の手入に来た職人さんに縁起物だからと枝から切り取ってもらったものです。ラッカーを吹き付け置物のしてみました。蜂は子供をたくさん産み、巣分かれをするところから繁栄の象徴、縁起がいいとされたのでしょう。茶と白の縞模様の美しい置物、自然の芸術とでもいうのでしょう。せっかく作った家を毎年捨ててしまうのはもったいないと思うのは人間の効率主義、浅知恵。
 毎年捨てる、これもエントロピーの法則に逆らわない生命体の智慧なのでしょう。そのほうが種全体は反映するのですから不思議です。
 

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 映画「一命」を観て「建て前の武士道と本音の武士道と」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/53651577

この記事へのトラックバック一覧です: 正月の庭:

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 映画「一命」を観て「建て前の武士道と本音の武士道と」 »