« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012/03/29

山本幸司著「人はなぜ騙すのか」-岩波書店-

書名  「人はなぜ騙すのか」
著者  山本幸司
出版社 岩波書店
2012年3月25日の日経新聞の紹介記事に魅せられて早速書店へ。黒い腰巻には「狡知という”知”のあり方とその意味を探る歴史の旅」とあります。
 子供の頃母親からしばしば叱られたことを思い出します。「お前の嘘は『頭隠して尻かくさず』だ!」「すぐにバレるような嘘はつくな!」「馬鹿者」と。ということはバレない嘘をつけばいいのか?」と子供心に思ったものでした。
 長じて己の子育てには「人を騙してはいけないぞ。しかし騙す力を持たないと騙されてしまうぞ!」常々「騙す力を持って騙さない!」と話してきました。生きるためには、騙しも嘘もあるのが生きものの世界です。正直だけでは、騙されるばかり。地上はいつも末法の世界です。
 福島原発事故処理に見る東電経営者の嘘、原子力村の学者達のつく嘘も美事なものです。そしてAIJの厚生年金詐欺事件も騙しの一つ。旧社保庁から年金基金へ天下った理事とAIJ之社長との騙す側と騙される側がグルになって演じる茶番劇はまさに「頭隠して尻隠さず」といったところです。今朝の日経新聞一面にはその背景に「厚年基金に721人の天下り-運用担当の9割、未経験」とあります。
そして奪われたのは国民ではなく中小企業の労使が僅かな稼ぎから積み立てたお金とそこで働く労働者の未来の年金です。
 同じ一面では「民主党の社会保障を守るための消費税増税案の決定」が載っています。

続きを読む "山本幸司著「人はなぜ騙すのか」-岩波書店-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/20

亀戸天神の梅

     <東京スカイツリー)
20120319dsc01891b3月19日ちょっと亀戸天神に立ち寄りました。あいにくの曇天の下、東京スカイツリーが満開の梅を従えて、確かに立っています。

   <紅白の梅>
             20120319dsc01882b

白梅の花に混じって紅梅が薄紅色を添えています。めでたさを咲分けています。
 そろそろ桜の開花が聞こえる頃ですが、今年は今、梅が満開、天神様はやはり梅が似つかわしい。

続きを読む "亀戸天神の梅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/12

庭の春ー山茱萸と福寿草-

           <山茱萸>
20120312dsc01855b庭の山茱萸が花をつけています。毎年梅に少し遅れて咲くのですが今年は、待ちきれなかったのか、紅梅より先に花をつけています。秋になると真っ赤な実をつけます。昨秋は、飛んでくる野鳥の冬の食料にと、摘まなかったのですが、今秋は、摘み取って果実酒にしてみようかと思っています。

                                                          
                                                         

                                    <福寿草>
                      20120312dsc01868b
福寿草も苔の下から艶やかな深い緑の葉の間から鮮やかな黄色の花を咲かせています。年々蕾の数が増えていて、しばし楽しめそう。

続きを読む "庭の春ー山茱萸と福寿草-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »