« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012/07/31

お奨め「8/123:00NHKEテレ100分de名著ーフランクル”夜と霧”ー」

8月1日(水)23:00~23:25 NHKEテレ「100分で名著ーフランクル”夜と霧”-」
毎週水曜日4回で一つのテーマを扱っている番組です。次回はナチス強制収容所を奇跡的に生き抜いた精神科医V・E・フランクルの問い、「生きる意味とは」。
 「私たちが『生きる意味があるか』と問うのは、はじめから過っているのです。つまり、私たちは、生きる意味を問うてはならないのです。人生こそが問いを出し私たちに問いを提起しているからです。 私たちは問われている存在なのです。私たちは、人生がたえずそのときそのときに出す問い『人生の問い』に答えなければならい、答えを出さなければならない存在なのです。生きること自体問われていることにほかなりません」
 V・E・フランクルの著書「それでも人生にイエスと言う」の一節です。

続きを読む "お奨め「8/123:00NHKEテレ100分de名著ーフランクル”夜と霧”ー」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栂池高原から五龍岳へ(2)白馬大池の黄昏

    

    <水面は黄昏>
20120724dsc026143b_2写真右上の山の稜線に明日歩く山道が続いている。NHKの大作ドラマ「坂の上の雲」のエンディングに登場した稜線だ。まさに明日は、坂の上の雲を仰ぎ見ながらこの稜線を辿ることになる。
 

 

     <チングルマ>

20120724dsc02573b池の畔は満開の夏の花々に彩られ、何度訪れても毎々新鮮なときめきがあります。
 チングルマは花の終わった風情につかられた名前ですが、まだ青年の若さで咲いています。一週間すると種子を宿した老熟のその名の由来になったチングルマをみることができます。

                             

続きを読む "栂池高原から五龍岳へ(2)白馬大池の黄昏"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/29

栂池高原から五龍岳縦走(1)白馬大池へ

     <ヒオウギアヤメ>
20120724dsc02484b8月24日10:30分栂池高原の登山口に立つ。4日間の山旅の始り、幾度となく下山した山道を、今日は逆に辿ることになる。
 1時間半ほど歩くと天狗原に着く。雪解けの水を集めた湿原に、この時期ワタスゲや、

                                <天狗原から乗鞍岳へ>
                     20120724dsc02496b

  、ヒオウギアヤメの群落が素晴らしい。
 今年は満開の花々に出会うことができた。残雪の多い今年の天狗原から想像すると、今年は残雪を樂しむ山旅になりそうだ。
 ガレ場の脇にキバナシャクナゲが咲いている、希少な花だ。

   <キバナシャクナゲ>
20120724dsc025032b

続きを読む "栂池高原から五龍岳縦走(1)白馬大池へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »