« 栂池高原から五龍岳縦走(1)白馬大池へ | トップページ | お奨め「8/123:00NHKEテレ100分de名著ーフランクル”夜と霧”ー」 »

2012/07/31

栂池高原から五龍岳へ(2)白馬大池の黄昏

    

    <水面は黄昏>
20120724dsc026143b_2写真右上の山の稜線に明日歩く山道が続いている。NHKの大作ドラマ「坂の上の雲」のエンディングに登場した稜線だ。まさに明日は、坂の上の雲を仰ぎ見ながらこの稜線を辿ることになる。
 

 

     <チングルマ>

20120724dsc02573b池の畔は満開の夏の花々に彩られ、何度訪れても毎々新鮮なときめきがあります。
 チングルマは花の終わった風情につかられた名前ですが、まだ青年の若さで咲いています。一週間すると種子を宿した老熟のその名の由来になったチングルマをみることができます。

                             

                                 <朝日岳への稜線>
                              
20120724dsc026252b
17:00の夕食はカレーライス、しっかりした厚いとんかつが一枚のっています。「お代りいかがですか」と若い女性スタッフに声を掛けられ、思わずお皿を差し出す、今日の一日、徒歩行程も短く、食欲たっぷり。

    <雪倉岳の夕暮れ>

20120724dsc02635b_2夕食後あらためて夕日を眺めに外へ出る。、朝日岳への縦走路が、なだらかに雪倉岳へと続いています。歩く人も少なく静かな稜線です。
 夕日は、一時間余の時間をかけてゆっくり落ちていきます。
 その間、山と山の間の鞍部から上昇気流に乗って白くもが溢れでて雲海を作っていきます。夕日に雲の色が七変化するのをカメラをもったまま見つめていました。
 

|

« 栂池高原から五龍岳縦走(1)白馬大池へ | トップページ | お奨め「8/123:00NHKEテレ100分de名著ーフランクル”夜と霧”ー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/55308412

この記事へのトラックバック一覧です: 栂池高原から五龍岳へ(2)白馬大池の黄昏:

« 栂池高原から五龍岳縦走(1)白馬大池へ | トップページ | お奨め「8/123:00NHKEテレ100分de名著ーフランクル”夜と霧”ー」 »