« 雪の八甲田スノシュー散策 | トップページ | 鎌倉の春-光明寺- »

2015/03/23

三毳山のカタクリの花

     <アフロディティか?>
20150323dsc00695b2015年3月23日午後、家内の誘いもあって我が家から車で30分の三毳山へ出かけた。何年ぶりだろうか。
 

                                                       
                                     
    <アズマイチゲ>

20150323dsc00697b  久しぶりにいってみると鹿の防護壁が作られカタクリの群落はしっかり守られていた。防護壁のお陰か、開花のタイミングか、雑木林の中はじゅうたんを敷き詰めたようにカタクリの花でおおわれていた。カタクリの紫のじゅうたんの文様のようにところどころに純白のアズマイチゲが散りばめられている。

    <今が旬の一対のカタクリ>
20150323dsc007062bおきな葉の上にすくっと立った一輪があった。ボッティチェッリの「ビーナスの誕生」を思わせる。豊穣の神に相応しくびっしりと咲いている。

                                     

                                  <大河の流れ>
20150323dsc00690b
 雲間から薄日が差し込むと、光がカタクリの花びらに描かれた文様を透かしてみせてくれる。ビーナスにふさわしく妖艶にも見える。
 花びらを浮かべて滔々と流れる大河、水が足元にまで迫っている、今にも流されてしまいそう。こんな美しい河なら流されてもいいのかもしれない。

<妖精の乱舞>
20150323dsc006922b
 ここでは水芭蕉も色あせて見える。水芭蕉は尾瀬に限るのだろうか?

                                       
     

                                           
        <水芭蕉>

20150323dsc00685b_4


           

|

« 雪の八甲田スノシュー散策 | トップページ | 鎌倉の春-光明寺- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/61327241

この記事へのトラックバック一覧です: 三毳山のカタクリの花:

« 雪の八甲田スノシュー散策 | トップページ | 鎌倉の春-光明寺- »