« 「水とお金のアナロジー」 | トップページ | 北ア裏銀座を歩く(第二日)ブルームーンの雲ノ平へ »

2015/08/05

北ア裏銀座を歩く(第一日)高瀬ダムから烏帽子岳へ

      <登山口高瀬ダム>
20150730dsc01161b2015年7月30日5:45分高瀬ダムの堰堤で乗り合いタクシーを降りる。北ア裏銀座の縦走はここからはじまる。還暦記念に歩いてから、6年目、12年目と3度目、老いを自覚するために歩いているようだ。夜行バスの予約が取れず、七倉温泉に前泊する。

                                     
                              <烏帽子小屋のコマクサ>

 20150730dsc01176b予定通り11:45分烏帽子小屋に到着。この調子なら12年前と同じペースだ。、野口五郎小屋まで足を伸ばせそうだ。しかし縦走路の先は雲行きが怪しい、前泊を同宿した同じ単独行の老中は、気圧が下がっているから留まれと忠告してくれる。忠告に従って早々に小屋へ入り単独行の老中三人で、持参の梅酒、ウイスキーを手酌で世相談義。

 

      <イワギキョウ>
20150730dsc01179b6年前はコマクサの群落だった烏帽子小屋の前、今回はすっかりイワギキョウの群落に変わっている。イワギキョウに囲まれてコマクサが一群孤高を保っている。
 水晶岳から赤牛岳へ続く尾根に月が落ちていく、明日はブルームーンの雲ノ平を楽しめそうだ。
 明日の早立ちのために19:00に眠りにつく。

|

« 「水とお金のアナロジー」 | トップページ | 北ア裏銀座を歩く(第二日)ブルームーンの雲ノ平へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/62023321

この記事へのトラックバック一覧です: 北ア裏銀座を歩く(第一日)高瀬ダムから烏帽子岳へ:

« 「水とお金のアナロジー」 | トップページ | 北ア裏銀座を歩く(第二日)ブルームーンの雲ノ平へ »