« 北ア裏銀座を歩く(第四日)双六小屋から新穂高温泉へ下山 | トップページ | 南ア白峰三山縦走(2)農鳥小屋へ »

2015/10/04

南ア白峰三山縦走(1)白根御池小屋へ

          <鳳凰三山>
20150929dsc01454b2015年9月29日11:00南アルプスの登山口広河原に立つ。歩き始めると立て看板がある。「登りたい山と登れる山の違いを・・・・」と記されている。

                             
                                  <白根御池小屋の秋>
 20100929dsc01472bドキッとする。さて今回の白峰三山は己れにとって、どちらに属するのか?
 なにしろ42年前30歳のとき上司から配属された18歳の新入社員と二人で歩いた縦走路、無邪気に先を行く若者に煽られて難渋した記憶が甦る。                        

   <白根御池小屋の秋>
20151001dsc01473b今日は3時間弱白根御池小屋泊り一人の気楽な一日目だ。一時間ほど歩くと鳳凰三山が見えるここも白峰三山を展望するには登りがいのある素晴らしい山域だ。
 2時間半早々に小屋に着く、ダケカンバが色づき、ナナカマドは赤い実をつけている。秋たけなわの南アルプスだ。
 荷を解き、寝る場所を確認したら、小屋の前の日溜りで、生ビールを飲みながら、持参の文庫本を開く。
「『有時』は、『時』(時間)がすでに、『有』(存在)である。『有』(存在)はみな『時』(時間)である。」とある。「即今・此処・自己」と。道元の言葉だ。
  白根御池小屋初めて泊まるのだが、清潔で心地良い小屋だ。朝4:30分出立、玄関先に温かいお茶と白湯がポットに用意されている、この気遣いがうれしい。

|

« 北ア裏銀座を歩く(第四日)双六小屋から新穂高温泉へ下山 | トップページ | 南ア白峰三山縦走(2)農鳥小屋へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50017/62408597

この記事へのトラックバック一覧です: 南ア白峰三山縦走(1)白根御池小屋へ:

« 北ア裏銀座を歩く(第四日)双六小屋から新穂高温泉へ下山 | トップページ | 南ア白峰三山縦走(2)農鳥小屋へ »