« 2017年2月 | トップページ

2017/05/07

今読む塩野七生著「サイレント・マイノリティ」

書名「サイレント・マイノリティ」

著者 塩野七生

出版社 新潮文庫
Photo
「保守か革新か」「右翼か左翼か」「ネトウヨかネトサか」とFB、ツイッター等々SNS上はレッテル貼りに大賑わいだ。日本人はブランド好きといわれるけれど、ブランドというレッテルにはまだ多様性があるように思う。ここでは一刀両断、日本人はいつからこんなに多様性を見失い二元論者になったのだろうか。同世代の縁者とのお酒の上の世間話もいつも「お前は左翼だからなぁ」で終わる。帰宅して机の前で「どうして俺が左翼?」としばし自問する。

 塩野七生さんの著書「サイレント・マイノリティ」P154に「真の保守とは・・・・」がある。この中でイタリアの文明批評家ジュゼッペ・プレッツオリーニ(1882年~1982年)が挙げた保守主義者の条件を紹介しているさて己れは保守なのか革新なのか、それとも親しい縁者の云うごとく左翼なのか、久々に読み返してみた。なんと34項目もある。読んだ折にうなずきながら赤線を引いた項目が幾つもある。いくつか書き出してみた。

続きを読む "今読む塩野七生著「サイレント・マイノリティ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ